JRが民営化して・・・

特急ひたち号

年始のご挨拶まわりの出張で
茨木県水戸駅から東京へ戻ります。

特急ひたち号で水戸から品川まで
約1時間半の特急電車の旅です。
水戸駅から常磐線の快速で東京を目指すと
上野駅までで2時間ちょっと+上野からの
乗り換えで20分で約2時間半かかります。

特急料金が発生しますが、
やはり目的地の品川まで一本で到着する
ひたち号で移動します。

水戸駅のホームには・・・

水戸駅の特急電車が停車するホームには
コンビニがあるのですが、なんとデザインが
特急ひたち号・ときわ号の先頭のイメージでの
デザインになっています。(笑)
多分、国鉄時代では全く発想もされなかった
と想像してしまうのですが、民営化になって
いろんな部分がおしゃれで旅しやすく、楽しく、
快適に・・・。とお客様目線になってきているのかな?
と感じることができました。
時代の変化かもしれませんが、まだまだお役所的な
体質の残るところが多いなかで、JRの民営化は
一つの進歩かもしれません。

我々、瓦業界はもともと民間企業ですから
ユーザー様と近い世界なのですが・・・
なかなか資金的な余力もなく思い切った手は打てません(涙)
やはり知恵をしぼるしかないのでしょう。
そんな事をホームの売店をみながら感じました。

朝食と昼食を兼ねてミスドを頂きました(笑)

品川までのひたち号の中で、朝食と昼食を兼ねて
ミスタードーナッツのポンテリングを頂きました。(笑)
昔からミスド好きなんですよ・・・。何か?(笑)

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事