干支瓦

お問い合わせはこちら

この時期は、干支瓦・置物のご注文を多くいただきます。

毎年、干支が変わりますので、お正月を迎えるにあたり、縁起物としてご購入いただいているかと思います。

 

干支瓦は下のようなものがあります。

eto3

eto2

 

上はマイナスイオンが発生する特殊な干支瓦です。

eto1

 

さらに、手造りで申の顔が金焼きになっている高級なものもあります。

 

干支の置物には、その年一年間、家を守っていただける作用があるといわれています。その年の干支の吉方位に飾るのが一般的だそうです。

全体のインテリアとして飾る場合は、家の南西の位置で、南西を背に飾るといいそうです。

また、床の間飾りの脇に置くこともよいそうです。

eto4

 

上はフィギュアストーン製の最高級の置物です。躍動感があります。

 

eto5

 

 

色鮮やかな置物もあります。

 

2016年は申年です。申は『邪気を払うお守り』という意味では、最も適しているそうです。そのため、風水では東北の方角を『鬼門』といい、「邪気が入ってくる」「気のバランスが乱れる」と考えられていますので、この方角に猿グッズを置くと邪気を封じることができるそうです。

さらに、夫婦円満や安全祈願のお守りとしても猿グッズはいいそうです。

 

 

eto6

 

上のものは、ちょっと変わった素焼き(色のついていない)の干支瓦です。ペンで自由に色をつけていただくことができます。

お子様・お孫様

に色付けしてもらい、オリジナル干支瓦で、楽しいお正月を迎えることも可能ですね。  (#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事