ドローンによる屋根点検 三回目を行いました。今回は二台同時に飛ばして検査時間も短縮できました

お問い合わせはこちら

W台風の接近する中でドローンで
点検を行いました

7月から行っている保育園・幼稚園・小中学校の
瓦屋根の点検の最終です。

W台風が接近しているので、その前に全てを
終わるようにドローンを二台飛ばして点検を
行い、検査時間の短縮を図りました。

今回は自分のドローン(phantom4Pro V2.0)も
投入しました。

写真の後ろで飛んでいるのがそれです。
ドローンは基本的にGPSで自分の位置を特定して
その場でホバリングする機能があるので、
自撮りして目を離しても大丈夫です。

急勾配の高い屋根も楽々です

三階建ての高い建物、それも急勾配でも
楽々に画像で点検ができ、写真もとれるので
バッチリです。

したからカメラや双眼鏡では見えない部分もバッチリと
確認することが可能です。
今回はそんな箇所もありました。

こんな急勾配の屋根を点検する場合には
足場を組まないと点検できません。
足場代だけでもものすごい金額になります。

そんな場合でもお値打ちに・簡単にできました。
便利な時代になったと思います。

風が強くて意外とバッテリーの消耗が早い時がありますね

今回はW台風の接近前と言うこともあり
ドローンを飛ばせない風速ではありませんでしたが、
ドローンが自律で制御されるので、意外と
バッテリーの消耗が激しかったようです。

予備のバッテリーも用意はしていますが、
二台で飛ばすとその辺りも考慮しないといけないことが
よくわかりました。

今回で点検は終了ですので、
報告書を提出して終わりです。

ドローンによる屋根点検は
いつでもお待ちしていますので、
お気軽にお問合せくださいね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事