【店舗】金属屋根の雨漏り 2重屋根のカバー工法で雨漏り補修【愛知県豊明市】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    店舗の雨漏り補修をご紹介します!
    営業中の工事なので、2重屋根を造り、雨漏り補修しました!

工事の概要

【店舗】ガルバリウム鋼板の雨漏り 2重屋根を造りガルバリウム鋼板・立平葺きでカバー

工期:20日間

築年数:約20年

 

店舗のガルバリウム鋼板からの雨漏り 葺き替えせずに、2重屋根で補修しました!

「お店の中で雨漏りしているけど、直せますか?」とご依頼をいただきました。

屋根はガルバリウム鋼板・心木なし瓦棒葺きで、谷部や周辺部からの雨漏りでした。

一度は、シーリングで応急処置しましたが、完全には直りませんでした。

葺き替え中に雨が降るとお店の営業に差し支えるリスクもありますので、安全を見て、2重屋根によるガルバリウム鋼板・立平葺きでカバーしました。

2重屋根による雨の流れを慎重に検討しながら、施工しました。

特に、お店なので、屋上に設備機器が設置されています。

2重屋根にできない部分の雨仕舞も考慮しました。

工事の内容を簡単にご紹介します!

 

工事のビフォー・アフター

工事前

谷部や壁と屋根の境から雨漏りしていました。

屋根はガルバリウム鋼板・心木なし瓦棒葺きで、緩勾配(ゆるい傾斜)の屋根でした。

工事中

既存の金属屋根の上に、下地を組んで2重屋根としました。

下地のたるきを格子状に設置しました。

その上に2重目の野地合板を留め付けました。

右側にある設備機器は動かせないので、その部分の雨仕舞は慎重に行いました。

ルーフィング(防水シート)を設置しました。

これで下地の完成です!

お店の邪魔にならないように、新規施工する立平葺きはクレーンで屋根の上に置いておきます。

新規に、ガルバリウム鋼板・立平葺きを設置して、雨漏り補修の完成です!

店舗の営業を邪魔することなく補修することができました。

 

雨漏り補修のビフォー・アフター

補修前

補修後

屋根が長いので、半分で分けて設置しました。

補修前

補修後

谷部の雨漏り部分もきれいに納めました。

いろいろな部分で雨漏りが止まらない場合は、しっかりと補修することをおススメします!

2重屋根とすることで、確実に雨漏りを止めることができました!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事