由緒あるお寺の屋根をドローンで撮影点検しました やはり見えにくいところが見えますね(^o^)/

由緒あるお寺の屋根の点検です

工務店さんからご依頼を頂き
屋根の点検にドローンを活用して行いました。
日差しの熱い中でドローンやモニターになる
ipadも熱でチンチンになってしまう悪条件でしたが、
点検を行いました。

下から見ると特段の異常は感じられませんが
ドローンで上空から見ると問題点を発見できました。
お寺の屋根は兼ね勾配で屋根に登っての点検も
足場がないと登れない状況です。

そこでドローンを投入しての調査を実施しました。

ドローンでの調査で確認できることがありました

お寺の全景を撮影しています。
山門もあり木々とのコントラストが美しい
お寺です。

本堂を撮影すると大屋根の左側に大きな
くぼみが写りました。ドローンを近づけて
改めて撮影をしてみます。

大きく平部分が凹んでいるのが
確認できました。
どうやら野地や垂木に不具合があるようです。
雨漏りを起こしている可能性があります。

大棟に近づけて撮影を行いました。
棟の「のし瓦と冠瓦」がズレていることが
確認できました。

棟がクニャクニャと曲がっています。
瓦の経年変化を見ても施工されたのが相当古いのが、
想像できるので、棟の施工方法や永年の雨水の浸入等で
問題が発生していると思います。

これらを工務店さんに報告です

これらの事を画像で工務店さんに確認してもらいました。
雨漏りや古い施工であり耐震性に疑問符が付くので
工務店さんには屋根の改修工事の提案をさせていただきました。

また、工務店さんよりご住職さんに報告していただき
ました。工務店さんとご住職さんとのお話しで
改修工事を進めることになりました。

ドローンによる屋根の点検はいい点がありますね。
今後も屋根の点検にドローンを積極的に活用していきたいと思います。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事