ガイドライン工法の標準採用が義務付けとなります

お問い合わせはこちら

今後の新築住宅の瓦屋根工事について

新築住宅で瓦屋根が採用された場合
今後、業界団体の基準工法である
「ガイドライン工法」以上での工事方法が
義務付けされることになりました。

ガイドライン工法以上の瓦屋根工法を
していない住宅は違法建築になります。

ガイドライン工法での屋根工事を
採用されていない方は今から工法を
改めて頂かなければなりません。

https://www.s-housing.jp/archives/207161?fbclid=IwAR2q8AnocSsQuQvUJi2CtyrjJWec7pxIJFWNzprlgpZLJSmHBrGsh0Iqxkc

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事