アパート屋上からの雨漏り 笠木・屋上防水の修理【愛知県名古屋市】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

アパートからの雨漏りでお困りの人

アパートからの雨漏りでお困りの大家さん

この記事で伝えたいこと

「アパートの3階の天井から雨漏りしているので直して欲しい。」とお問合せいただきました。

伺ってみると、外壁塗装されて、キレイな状態でした。

塗装してから雨漏りするとのことだったので、その業者に修理依頼した方がいいとオススメしたのですが、怖いから関わりたくないとのことでした。

簡単にご紹介します。

お問い合わせはこちら

工事の概要

築20年のアパートの屋根 屋上防水と笠木の修理

工期:7日間

 

アパート屋上からの雨漏り 笠木・屋上防水の修理

「アパートの3階天井からの雨漏りした」とご相談いただきました。

伺ってみると、外壁塗装はかなりキレイな状態でした。

塗装工事してから雨漏りするようになったそうです。

「まだ、時間が経っていないので、クレームを言って塗装業者さんに直してもらった方がいいですよ。」と伝えました。

すると、「その業者は怖いので、関わりたくない。」とのことでした。

態度が豹変したそうです。

そこで、雨漏り調査を行うと、原因は笠木だとわかりました。

屋上防水の状態はよくなかったので、笠木と屋上防水の工事を行いました。

簡単にご紹介します。

 

アパートの3階天井からの雨漏り

雨漏り調査

3階の窓際天井からの雨漏りでした。

真上の屋上へ上ってみると、笠木の部分につなぎがありました。

壁から順番に散水を行い、笠木を散水しました。

すると、すぐに室内へ雨漏りしました。

外壁塗装したときに、排水経路をふさいでしまったと思われます。

外壁補修の問題点を足場を設置して、調査するよりも笠木の劣化部分を補修することを提案しました。

屋上防水もき裂が入っていたため、笠木と屋上防水工事を行うことになりました。

笠木・屋上防水の修理後

笠木を改修しました。

半分だった笠木の上から防水処理して、笠木をカバーしました。

つなぎはしっかりとシールしました。

笠木は他の部分も天端まで防水処理を行いました。

シート防水がき裂が入っていたので、はがして通気緩衝工法でウレタン防水工事を行いました。

シートが劣化する前に、トップコートを塗ってメンテナンスする方が安価となります。

笠木の劣化はよく発生しますので、併せて補修することをオススメします。

それにしても、雨漏りの原因である塗装した業者が直さないのは、問題だと思います。

豹変して関わりたくない業者がいるから、業者選びは心配になりますね。

よく調べることをオススメします。

 

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事