新しい屋根工事業の組合が設立されました。「愛知県屋根工事業組合」です。

お問い合わせはこちら

設立総会が開催されました

愛知県には瓦屋根工事に関しての組合が
二つありました。一つは愛知県屋根工事連盟
(屋根工事店の集まり)。もう一つは愛知県屋根葺き技工組合
(屋根工事の職人さんの集まり)。でした。

親組合である一般社団法人 全日本瓦工事業連盟の方から
一つの県に一組合との指導が出て、十数年に渡って
模索を進めてきました。今回、いよいよ時期も迫って来たので、
両組合が発展的に解散をして一つの組合を新しく設立
することになり、賛同・入会希望される皆さんが
集まり設立総会が執り行われました。

参加者100名強と入会希望の方の委任状を
合わせて120社強の組織となります。

設立総会です・・・

設立総会が進んでいきます。
最初に規約(案)の説明が可決承認され
役員(案)も続いて承認可決しました。

承認された新しい役員の皆さんが
前に整列されました。
正直、一人の組合長さんに、二人の副組合長さん・・・。
役員も解散した組合から一人づつで
両団体がしっくりと交じり合い上手く回っていくまでは
そんな感じなかな?と思います。

その後事業計画(案)・予算(案)が可決されて
いよいよ進んで行きます。

コロナ禍で今年は動けないかも知れませんが・・・

今年はコロナ禍で事業が開催できないかも
知れませんが、瓦工事業の皆さんがしっかりと
前に進んでいけるようにお願いしたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事