三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合 9月度市場広報委員会でした

お問い合わせはこちら

市場広報委員会でしたよ

令和5年9月度の三州瓦・愛知県陶器瓦工業組合の
市場広報委員会でした。

例年ですと来年の3月に開催される
建築建材展に出展する「三河の窯業展」の
展示内容を決めるために結構忙しい
委員会なのですが、市況を鑑みて来年の
出展は見送りになりました。

そこで、現在進めている名古屋市内の
ビルダーさんに三州瓦をユーザーに
使用してもらうためのPRを進めています。

新築での金属屋根材のシェアが大きく
伸ばしている中で三州瓦を使用していただいて
施主様に三州瓦の良さを感じて頂き
ユーザー様の声を多く届けるための
広報活動にチカラを入れていく事になっています。

設計士さんが理解してくれると・・・

住宅を販売する営業マンや設計士の方が
三州瓦についての見識をキチンと持っていただけると
施主さんは三州瓦の採用をしてくれますね。

正直、住宅販売の営業の方は自社の
住宅が売れればいいから屋根材には
興味がなく屋根材はもとより色んな
材料についてメリットやデメリット。

長く住まう時にはどの部材が良いのか?
また、デザインを優先するが余り雨漏りの
危険性についてなど説明をされませんね。

施主さんもしっかりと意識された方が
いいと思います。
大きな台風や強い風が吹いた後で
雨漏りの調査依頼は結構あります。

古い住宅だけでなく、新築でも
沢山あります。また、国の基準でZHE
が進み、高断熱高気密住宅が増えて特に
今年のような暑い夏でエアコンを一日中
使用している現在では「夏型結露」による
事故も多く発生しています。

高額な支払いをするのですから、
しっかりと勉強された方がいいですね。

SNSを使った広報も展開中です・・・

現在はスマホの時代で三州瓦もSNSを
中心とした広報活動にシフトしています。

予算も少なくまだまだ多くの方に
観てもらえませんが地道に進めていきたいと
思ってますよ。!(^^)!

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー

関連記事

この記事を読んだ人にオススメの記事