安全・安心な平板瓦の屋根施工が完了しました!流し桟工法(通気構法)仕様です!!

こんにちは~。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

流し桟工法(通気構法)仕様の三州瓦・平板瓦(F形)を施工しました。

流し桟工法は日本瓦では、施工事例を見かけます。

平板瓦ではあまり見たことがないため、ご紹介いたします。

 

換気棟の設置(小屋裏劣化防止)

 

 

小屋裏の高湿化・結露を防ぎ、躯体の劣化を防止するために換気棟を設置します。

 

f:id:capuriclub:20160801173644j:plain

 

 

ちょうど、換気棟を設置するために、棟の頂部を開口しているところです。(赤丸)

耐震棟とするために必要な棟補強金物(青丸)は流し桟木の上に設置します。

流し桟木は高さ9㎜×幅45㎜で、垂木ピッチに施工しています。

 

f:id:capuriclub:20160801174235j:plain

 

 

 

 

 

赤丸のアンダーコンポ換気棟を設置しました。

安価で、換気能力も高い仕様となっています。

青丸は流し桟木の上に設置した棟補強金物です。

 

流し桟工法(通気構法)の下地部分

 

流し桟工法は流し桟木の上に瓦桟木を施工します。

 

 

f:id:capuriclub:20160801175145j:plain

 

野地合板の上に黒い下葺き材(防水紙・ルーフィング)があります。

その上に青⇒の流し桟木が棟・軒方向に設置されています。(垂木ピッチ)

さらに、赤⇒の瓦桟木が流し桟木と垂直の方向に設置されます。(瓦のピッチ)

瓦桟木は流し桟木の高さ分だけ、黒い下葺き材から浮いた状態となっています。

この空間によって、①雨水の排水 ②通気 ③換気 ④ホールレス構法 が可能となります。

流し桟木と流し桟木の間の水が流れる部分には、釘孔等はありません。

 

f:id:capuriclub:20160801183032j:plain

 

横から見た写真です。

流し桟木の上に瓦桟木(赤⇒)が平板瓦のピッチで留め付けられています。

瓦桟木は流し桟木との交点で野地合板・垂木に留め付けられています。

 

f:id:capuriclub:20160801183305j:plain

 

地上から見ると流し桟木、瓦桟木が格子状になっていることがわかります。

 

平板瓦の施工

 

瓦桟木に平板瓦を留め付けます。

平板瓦を留めるビスの長さは57㎜です。

瓦桟木からはすこし飛び出ますが、下葺き材までは届かない長さです。

 

f:id:capuriclub:20160801183642j:plain

 

桟瓦は全数留め付けです。

端部のカットした瓦にも孔を開けて、瓦を留め付けます。

 

f:id:capuriclub:20160801183820j:plain

 

桟瓦を瓦桟木のみに全数留め付けます。

棟は棟補強金物に芯材となる垂木を留め付け、その垂木に冠瓦をパッキン付ビスで留め付けます。

棟部はガイドライン工法に従って施工します。

 

安全・安心な平板瓦の屋根

 

流し桟工法で、長期に渡って耐久性のある仕様となります。

日本瓦だけではなく、平板瓦でも流し桟工法は施工可能です。

平板の防災瓦でも、施工中・施工後も全く気になるところはありませんでした。

さらに、ガイドライン工法で、耐震性の高い仕様となります。

この両方を取り入れた安全・安心な平板瓦の屋根施工が完了しました! \(^o^)/

 

 

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o

創業1868年(慶応4年)三州瓦製造・販売・工事 

住宅調査・雨漏り調査  (株)神清(かみせい)

f:id:capuriclub:20160615183549j:plain 神谷 昭範(かみやあきのり)です

【趣味】旅行、野球観戦、自転車、スイーツ食べ

【資格】二級建築施工管理技士

    (JSHI)(住管協)ホームインスペクター

    住宅メンテナンス診断士

    赤外線建物診断技能師/気密測定技能者 

    石綿作業主任者    

(株)神清ホームページ:http://www.kamisei.co.jp

雨漏りホームドクターhttp://www.kamisei.co.jp/amamori/

所在地:愛知県半田市高浜市

フリーダイヤル:0120-951-890

調査場所:名古屋市安城刈谷・岡崎・豊田・三河・知多

o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o~o 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事