飾り瓦・オブジェの作品展 (今日まで) (カバもいるよ)

高浜にある瓦美術館で開催されている飾り瓦作品展を見て来ました。今日の15時までです。(無料)

{DB2144BF-1B86-42AD-B235-E774D441A86D:01}

飾り瓦なので、鬼瓦かと思ったらいろいろな焼き物のオブジェが展示されていました。

どうやって焼いているのか?不思議ちゃんです❓❓
{4E4FAAA7-A5B4-4B7E-82CA-1AC3B3CA9717:01}

10回目を数え、プロの鬼師や大学生など、いろいろな方が出展されています。

{FA79E2C7-63E3-460F-BC50-BEC2FD5FCD06:01}

大作からかわいい作品、リアルな作品など様々です。

{65939B1F-FCBD-488B-A978-4337400DF503:01}

プレデターの世界に出てくる馬かな?迫力があります。

{0E562C2B-D884-4654-A2E2-6530B0E6DE8A:01}

同じ馬でも、おまんと祭をモチーフにした物もありました。

{15EBD6C2-27A8-4017-9757-75C32D88AF92:01}

電車が付いている花見のようなかわいい作品もありました。

{2F742B21-C041-4D12-804B-3FE9A4DBC6B8:01}

もちろん、プロの鬼師の迫力ある作品もありました。

{3EBE5922-78BD-4BAA-B9C5-FF92FE1460C1:01}

笑う鬼瓦もありました。

{30D1F7E7-095D-4C67-8EA5-86B0EDCCDC0A:01}

大学生のかわいい作品もたくさんありました。

若い人に瓦に触れていただくいい機会となっています。
今日までなので、お時間のある方は是非、ご覧ください。

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事