名古屋で屋根の葺き替え工事を行っていますよ。 (^o^)/

お問い合わせはこちら

瓦屋根の葺き替え工事です

名古屋市内で瓦屋根の葺き替え工事を
請けさせていただき現在葺き替え工事の
真っ最中です。

閑静な住宅街の中での工事で
静かな中でご迷惑にならないように
工事を行っています。

トラックやクレーンが傷をつけないように
地面に養生用のコンパネを引きつめて
地主様や周りの皆さんにご迷惑を
お掛けしないようにしています。

また、足場が住宅の周りに張り巡らして
いるので、防犯対策として足場に上がる
階段にも囲いと扉で防犯対策もして
施主様にご不安を抱かせないような
配慮もしています。

葺き替え(リフォーム)は野地の不陸が・・・

 

リフォームの場合は野地(屋根面)が
波打っていたり軒先と棟側で高さの
違いがある場合がかなりれのケースであります。

野地が傷んでいる場合は野地を張り替えたり
してレベルを合わせる場合がありますが、
今回は野地も傷んでないので、そのままで
防水紙工事からのスタートです。

この写真は軒先側の写真で横桟木も野地にしっかりと
張り付いていますが、少し棟側に上がると
下の写真のように横桟木の高さを調整して
施工します。

こんな微調整を常にしているんです。

そして桟瓦を伏せていきます

不陸調整をして桟瓦を施工していきます。
どうですか?チャント隙間もなく施工されてますよね。

瓦葺き工事て仕上がってしまうと違いが
わかりませんがすごく手間がかかり職人さんの
「美」のこだわりで見えないところにも気を使い
施主さんの為に熱さ寒さに耐えながら屋根工事を
しているんですよ。

一度、屋根を見直してみませんか?

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事