今年最後の役員会・全員懇談会合同会議でしたよ

お問い合わせはこちら

今年最後の全員懇談会でした

令和2年12月の愛知県陶器瓦工業組合
役員・全員懇談会合同会議が開催されました。
今年を振り返ればコロナで始まりコロナで
終わる一年となった令和2年でした。

今年はコロナ禍で緊急事態宣言で前半は
経済活動にいきなりブレーキがかかり、
初めて経験する事ばかりで自社の営業活動を
はじめ、三州瓦・愛知県陶器瓦工業組合の
活動自体も毎年出展する東京ビッグサイトでの
愛知県三河の窯業展(建築建材展での出展)も
イキナリ開催中止と各社戸惑いを隠せませんでした。

売上のダウンで各社生産調整でした

我々、三州瓦メーカーは窯に火をいれて
24時間稼働をして瓦を焼き続けることによって
収益をあげています。

コロナでの外出自粛で住宅展示場の来場者も
激減し展示会も開催できず、お客様のところにも
訪問できない状態で住宅着工は落ち込み三州瓦の
出荷も大きな落ち込みでした。

それに伴って各社生産調整をしているので、
大変な前半戦でした。

後半は少し受注が戻ってきました・・・

後半は少し受注が戻ってきたように
感じますが、第2波・第3波でまだまだ
先行きが不透明です。

住宅着工数もいろんなシンクタンクの出す
数字を見ていると大きなダウンの数字が踊ります。
そんな厳しい状況で樅山理事長さんは
前を向いて進んで行こうと仰っておられました。

しばらくは我慢の三州瓦になるんだなー( ゚Д゚)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事