令和2年最後の市場広報委員会に出席しましたよ(^o^)/

お問い合わせはこちら

市場広報委員会でした

令和2年12月の市場広報委員会でした。
早いもので今年も最後の委員会でした。
今年は本当に何も動けない一年でしたね。

Withコロナでの活動で広報活動も
大きな転換期を過ぎたような気がします。
熊本での地震に大阪や千葉での台風の被害で
粘土瓦に対する風評被害は大きなもので
追い打ちをかけるようにコロナ禍で非常に
三州瓦業界も売上減で痛手をこうむっています。

粘土瓦離れを防ぐにはどのようにしたら
良いか?を市場広報委員会で模索を続けていますが、
即効性のある広報活動にはなかなか手が打てない
状況です。

代理店からの提案を・・・

広告代理店からのプレゼンを受けて
市場広報委員会で揉んでいるのですが、
やはり大きな金額が必要となるので、なかなか
簡単にはいきません。

三州瓦の市場は沖縄から北海道の一部まで
ですので、PR活動を全国的に行うには
大きな予算が必要となります。

SNSなどを使うにしても露出度が
高くなければなりませんし、住宅を建てられる方に
どのように三州瓦の良さを伝えるか?は
なかなか頭が痛いです。

自己満足ではダメですね・・・

粘土瓦が一番・・・。と言う気持ちだけでは
ダメですね。キッチリと良さを理解してもらう
事が必要ですね。そして、風評被害で言われている
事をチャント払拭できるように伝える事が
必要ですね。

正直、住宅の仕様も大きく変わってしまったので、
いつまでも今までと同じ事を言っていてもダメだと
痛感しています。(+o+)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事