三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合全員懇談会 Zoom会議でした

お問い合わせはこちら

新型コロナウィルスまん延防止措置等・・・

月に一度開催される三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合の
役員会・全員懇談会合同会議がZoom会議で
開催されました。

新型コロナウィルス感染症まん延防止措置等の
発令で通常であれば愛知県陶器瓦工業組合の
事務所の二階の大会議室で行うのですが、
感染防止を第一に樅山理事長さんが考えて
Zoom会議とされました。

資料は事前に郵送で届いていましたので、
資料に目を通しながらパソコン画面と
イヤホンで発言される方の声を聞きながらの
参加でした。

Zoom会議はかれこれ何回も
経験していますが、新型コロナ騒動が
無ければ縁がなかったものだと思いますが、
利用してみると意外に簡単であり、
東京など全国や世界各地とのリモートでの
会議も可能ですので、コロナが収まっても
使われる?使うと思います。

ただ、傍観者になり易いかも?

ただ、ネックなのは積極的に発言をする
必要がないような気分にもなってしまい
傍観者のような立ち位置になってしまっている
自分もあります。

もともと、理事・役員でもないので、
自分が発言する必要はもともとないですし、
あえて発言をしようとは感じないので、
傍観しているだけになってしまっている
かも知れません・・・。(>_<)

新しいチラシのサンプルもありましたよ

日本建築防災協会が作成した
「瓦屋根の改修のススメ」のチラシも
配布されて、災害に対して強い住宅・瓦屋根に
するために古い施工方法から新しい施工方法である
「ガイドライン工法」での屋根の拭き直しを
勧めるチラシもありました。

まだまだ、地震や台風・強風による被害が
発生しそうな古い施工方法の屋根もありますので、
ご注意を頂きたいですし、一度、ご自宅の屋根を
点検依頼してみてくださいね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事