早いものでもう一年が過ぎようとしていますよ 開運をもたらす干支瓦のご紹介です

お問い合わせはこちら

来年の干支は「寅」ですよ・・・

今年も早いもので一年が暮れようとしています。
コロナ禍で外出もままならずやっと感染状態も
落ち着いてきて感染対策をしながらなら
少し飲食や外出ができるようになりましたが、
一年過ぎるのは早いと思います。

今年は丑年で進みが遅いと言われたりしますが、
来年は寅年ですので、どんな年になるでしょうか?

一般的には「寅年」は「成長」や「始まり」の年と
言われています。
コロナ禍の中で2021年に新しく始まった物や
出来上がったものが成長するような年になるかもしれませんね。

因みに、2022年の寅年は36年に一度の
「五黄の寅(ごおうのとら)」にあたります。
十二支と古代中国の九星(きゅうせい)を組み合わせた
物で九星の五黄土星と十二支の寅年が重なる事をいい、
五黄の寅の年に生まれた人は五黄土星の「周囲を
圧倒するパワー」と寅年の「強い正義感と信念、行動力」を
合わせ持つ強い運勢を持つと考えられているようです。

開運をもたらす干支を玄関や室内に飾りましょう

干支は開運をもたらすと言われています。
お正月から玄関や室内に干支を飾ってみましょう!!

可愛らしいものからお洒落な物までいろんな干支が
揃っています。

お値段も手ごろな物がありますので、
よろしければ干支を飾ってみませんか?

干支は三陶園さんが有名ですよ

干支は高浜市の三陶園さんが有名ですよ。
弊社でもお取り扱いしています。

お気軽にお問合せくださいね。

ご自宅使い・ご贈答に是非 (^o^)/

三陶園さんでは
オリジナル鉢の制作や寄せ植えの
ワークショップも開催していますよ。

 

三陶園

三陶園フェイスブック

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事