店舗の雨漏り修理 「5社目でやっと直った」と喜んでいただきました 【愛知県安城市】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経アーキテクチュア」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

店舗で雨漏りしている人。

雨漏り業者に依頼しても雨漏りが直らない人。

賃貸物件の雨漏りで困っている人。

 

この記事で伝えたいこと

店舗からの雨漏りについてご相談をいただきました。

伺ってみると「過去4社の業者に修理してもらったが、雨漏りが止まらない。お店なのでホントに困っている。」とのことでした。

しっかりと雨漏り調査して、原因を把握することでしっかりと雨漏り修理しました。

「5社目でやっと直った」と喜んでいただきました。

雨漏り修理を簡単にご紹介します。

お問い合わせはこちら

工事の概要

店舗の雨漏り修理  シーリング及び防水処理

工期:2日間

築年数:約20年

店舗の雨漏り修理 「5社目でやっと直った」と喜んでいただきました

店舗からの雨漏りについてご相談をいただきました。

伺ってみると「過去4社の業者に修理してもらったが、雨漏りが止まらない。お店なのでホントに困っている。」とのことでした。

しっかりと雨漏り調査して、原因を把握することでしっかりと雨漏り修理しました。

「5社目でやっと直った」と喜んでいただきました。

4社の業者が修理しても止まらないとのことだったので、雨漏りの浸入口が複数個所ある可能性も念頭に置いて、雨漏り調査を行いました。

伺ってみると外壁塗装をして、まだ2年程度ときれいな状態でした。

雨漏りが止まらなくて困っている人がおちいってしまうケースです。

雨漏りすると相談したら、全面塗装すれば直ると言われて塗装したのに雨漏りが止まらず、雨漏り業者にたらい回しにされてしまうというものでした。

5カ所の雨漏りを順番に散水調査して原因を突き止めました。

一番ひどい雨漏り箇所は予想通り複数箇所の浸入口がありました。

目視点検だけでは複数箇所の浸入口を探り当てるのはほとんど困難だと思います。

雨漏り調査と修理の様子を簡単にご紹介します。

 

工事内容

調査前

玄関の天井から雨漏りしていました。

お客様が出入りされる大切な場所なので、何としても直したい所でした。

この部屋はずっと天井からの雨漏りが直らない場所でした。

他にも3か所雨漏りがありました。

雨漏り調査

順番に散水調査を行いました。

ずっと止まらない箇所は可能性のある部分を機械的に散水していきました。

①排水ドレン

②屋上防水の入隅

③エアコン配管開口部

④エアコン配管

⑤笠木下部

⑥屋上部笠木入隅

⑦屋上部テラス屋根入隅

⑧屋上部笠木ジョイント部

 

結果、4カ所の浸入口を確認しました。

 

雨漏りの量が多い場所でした。

すでに屋上防水の部分補修が行われていたのですが、不十分な施工でした。

原因を特定して、雨漏り修理を行いました。

 

工事中

外壁のひび割れ部分からの浸入口はコーキング処理しました。

2カ所目の雨漏り箇所もコーキング処理です。

4カ所の浸入口はコーキング処理及び板金カバーを設置しました。

屋上防水は改修ドレンを設置しました。

 

工事のビフォーアフター

工事前

工事後

外壁の経年劣化があり・雨漏りしている建物は必ず雨漏り修理を先に行いましょう。

外壁を塗装しても雨漏りは直りません。

先ずは雨漏り修理してから塗装を行いましょう。

 

屋根・雨漏りに関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事