三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合 5月全員懇談会でしたよ

お問い合わせはこちら

愛知県陶器瓦工業組合 全員懇談会でしたよ

三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合の5月度 全員懇談会が
GW明けに開催されましたよ。
5月も対面式での全員懇談会でした。

今年は制約のないGWでしたので、
今後の感染者増加が心配されますので、
来月の全員懇談会が対面形式で開催されるか?は
心配されるところです。

冒頭、樅山理事長さんより愛知県陶器瓦工業組合の
決算が終わり無事に予算通りに納まった旨の
報告がありました。

今月末に予定されている通常総会で事業報告並びに
決算が報告されるとと思います。
また、役員も一期二年が経つので、
理事・役員の交代年になります。

心配なのは来年度の組合運営が
電気代の高騰など組合ではシャモット工場運営で
沢山の電気を使用するので、心配されている旨の
話しもありました。

さて、全員懇談会です・・・

全員懇談会としては全陶連からの報告など
ありました。
ガイドライン工法で谷板金の厚みについて
全陶連・全瓦連で協議を続けていましたが
どうやらエビデンスを持って落ち着きそうな
事が報告されました。

また、補助金が付いている「耐風診断」の
実施をしている全国の自治体の報告がありました。
愛知県内では「高浜市・碧南市・岡崎市」の三市しかなく
高浜市の方式を全国の自治体に広めていくように
全陶連・全瓦連でタッグを組んで動く必要が
あります。

展示場の来場者数も増えて
来ているようです・・・

住宅展示場の3月の来場者数も増えてきているとの
レポートもあり、令和3年も住宅着工数が前年度に比べて
増えているレポートも出ています。

あとは、屋根材採用率として三州瓦が使われていると
いいですが・・・。なかなか難しいようですね。
(+o+)

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事