三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合と屋根工事店様との懇談会

お問い合わせはこちら

屋根工事店様との懇談会です

三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合・市場広報委員会と
屋根工事店様との懇談会を開催しました。

三州瓦が住宅に採用される事が非常に悪い
状態になっているので、どのように市況を回復
させるか?のヒントを改めて屋根工事店様から
いただけるようにお忙しい中をお時間を取って
いただきました。

昨今の住宅では金属屋根材の採用比率が伸びている
要因としても見積もり的な話しがあります。
そこいらの事をざっくばらんにお話しをお聞かせいただいて
ます。

部位別の見積もりが根付かないですね・・・

金属屋根材を扱う工事店さんは部位別での
見積もりをされていて若い職人さんが
業として成り立つので全国的に若い職人さんが
増えているそうです。

三州瓦の見積もりは㎡単価での計算で
おおざっぱで利益率が悪い状況で
積極的に三州瓦を扱ってもらえるように
利益率を上げれる事を検討しないといけないです。

昨今の資材の高騰等で厳しい状態が・・・

屋根工事店の皆さんも資材の高騰や人件費の
高騰で厳しい状況にあるので材料単価などをしっかりと
価格転嫁してもらい業として成り立つことを
していかないと更に厳しいくなるのでは・・・。

頭の痛い問題です。
我々、三州瓦のメーカーが姿勢を正して
取り組まないとダメだと思います。

改めて三州産地の姿勢が問題と
痛感しました。

(>_<)

辺りが真っ暗になるまでお話を聞かせて頂いたので、
心ばかりですが、お食事を市場広報委員会より
出させていただきましたよ。

小桜屋さんのヒレカツ弁当です。
長時間ありがとうございました。

<(_ _)>

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー

関連記事

この記事を読んだ人にオススメの記事