広島の住宅技術セミナーで屋根・換気・結露について発表してきました!

広島の住宅勉強会で、屋根について発表してきました!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

昨日、広島県の住宅技術セミナーで、屋根について発表させてもらいました。

もちろん、セミナーは東洋大学名誉教授土屋先生の結露に関するご発表がメインです。

土屋先生には、大変ご指導いただいていまして、カバン持ちとして同行することになり、私も少し時間をいただいて、屋根について紹介させてもらいました。

土屋先生のご発表はよく拝聴するのですが、毎回、新しい結露事例紹介があります。

現在も、住宅の結露事故で困っている方が多く、先生にご相談されていることが推測できます。

今回は夏型結露に関して、詳しくご紹介いただきました。

住宅はその地域に合う仕様で建設するべきであると改めて、実感させていただきました。

セミナー自体は110名ほどの参加者となっていまして、会場は満員でした!

 

私も屋根・換気・結露に関して、お話させていただきました。

いろいろな結露事例を紹介しながら、解決策のご紹介をしました。

特に、野地合板外側の結露に関して、透湿ルーフィングの有効性を紹介したところ、最後の質疑応答で、透湿ルーフィングの質問をいただきました。

これからの長寿命住宅は、住宅の使用期間が増えるため、いかに維持管理費・メンテナンス費を下げる仕様にしてあげることが、お施主さまのお得につながると思います。

お施主さまは建築を知っているわけではありませんので、どんな部材を選ぶと今後、どれくらい維持費がかかるのか?全くイメージできないと思います。

屋根は初期仕様の選択によって、将来の維持費が大きく変わる数少ない部分です。

屋根を耐久性のある仕様にしてあげることがお施主さまのお得に直結しますので、私は耐久性のある透湿ルーフィングをお勧めしています。

しかし、なかなか興味を持っていただけないのですが、今回、質問を受けて大変うれしく思いました。

引き続き、長寿命な屋根が増えるように、情報発信していきます!

最後に、広島のおいしいお好み焼きをご紹介します!

マツダスタジアムが良く見えるお好み焼さん(まる麺)でいただきました!

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事