会社の健康診断でした・・・今年は愛知県陶器瓦工業組合で受けました

年に一度の健康診断でした

会社の健康診断でした。
毎年一度健康診断を行います。
会社のと言っても中小企業の集まりの瓦屋さんですから
三州瓦の総本山・愛知県陶器瓦工業組合の総務委員会で
毎年全社を健康診断の医療機関が回って受診できるように
手配してくれています。

また、夜勤の方は組合の事務所に来てもらったりして
きちんと全員が受診できるようにしています。

で、自分も自社の事務所で受診できる
タイミングを出張で逃してしまったので、
組合で受けました。

さあ、受診のスタートです

まずは検尿からです。
トイレでコップに尿をとり検査紙を付けて
検査紙のみを提出する方式に変わりました。

かなり以前は尿を容器に移し替えて提出していましたが、
最近ではこのやり方で問題があるか?無いか?を診断するようです。

続いては血圧測定です

看護師さんに見とれていたせいか
一回目の血圧は150の100でもう一度
検査です。

深呼吸をして再度の測定です。
122の80で通常の血圧でした。
血圧は意外と直ぐに上がるんですね・・・。
余りカッかしない方がいいですね。

その次は採血です。

自分は血管が細くてなかなかうまくいかない
時が多いのですが、この看護師さんは上手で
スッと針をさして採血されました。

メチャ上手い方です。
看護師さんの全ての方がこんな方だといいですね。
以前の人間ドックでの採血の時は3回も針を刺されて
おまけに血管に当たらいので針でグリグリとされました。

最後は心電図とX線写真です

最後は心電図と胸部X線写真です。
専用のバスの中での撮影でした。

この間に身長・体重・視力・聴力もおこなってます。

問題が無ければいいですが、
早期発見早期治療ですね。

皆さんも定期健診を行ってくださいね。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

神谷社長
住まれている皆様の大切なお家を 風雨・暑い日光から昼夜を問わず 守る屋根。
弊社は住まれている皆さんに成り代わり、卓越し経験豊富なスタッフと共に しっかりと新築・リフォーム・メンテナンスを問わず取り組ませさて頂きます。
  「屋根から笑顔をつくる。」をモットーに、 皆様のお困りごとに、お役立ちさせていただきます。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事