【新型天窓】スカイライトチューブ 最高級いぶし瓦屋根に設置完了!

【新型天窓】スカイライトチューブ/高級いぶし瓦の屋根に設置したよ!

暗いお部屋に太陽の自然光をお届けします!

新型天窓・スカイライトチューブの新築現場です。

屋根部分の設置工事が終わりましたので、簡単にご紹介!

この現場の瓦は、高級・いぶし瓦F形・・・

高級品なので、瓦にあて紙が巻いてあります。

 

通常の屋根よりもグレードが高い

通常の瓦屋根よりもグレードの高い仕様となっています・・・

瓦桟木が樹脂製桟木。

アルミの遮熱シートが採用。(太陽・瓦からの熱を反射)

瓦はいぶし瓦(F形)。(F形はほとんど釉薬瓦(ゆうやくかわら)が多いので、滅多に見ない高級品)

スカイライトチューブの防水構造

所定の位置に、スカイライトチューブの配管を通す孔を開口します。

瓦は台風などの強風雨では、若干、瓦の中に雨が入り込みます。

その水は屋根の上から下へ流れていきます。

配管用の孔に水が到達すると雨漏りにつながります。

雨漏りを絶対起こさないためのいくつかの工夫があります。

その1つが開口部の廻りに2重に設置する防水提・・・

堰き止めるのではなく、孔から水を逃がす形状となっています。

その他にもいろいろ工夫があり、万全です!

施工中は、ブルーシートで集光ドームを養生します!

スカイライトチューブと瓦工事が終了すると、

最高級のいぶし瓦屋根に、新型天窓・スカイライトチューブの設置完了でーす!!

暗いお部屋が明るくなりますよ!!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事