自然派住宅に太陽の光を届けました。アフターコロナ時代にいかかですか?

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から暗い部屋に太陽の光をとどけ、人の笑顔を作りたい!!!
    スカイライトチューブ愛知・神清(かみせい)の神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    スカイライトチューブの愛知県の特約店です。

本記事はこんな人にお勧めします。

部屋が暗いとお悩みの人。

自然派志向の人。

アフターコロナ時に、節約生活したい人。

この記事で伝えたいこと

コロナウイルス対策で、外出自粛生活も長くなってきました。

子供達の学校休校で、子供達の生活リズムも崩れがちです。

夜型生活となるのを防ぐには、朝日を子供部屋に取り入れることが効果的です。

この記事では、リフォームで比較的安価に、屋根から太陽の光を取り入れることができる、スカイライトチューブの散光カバー(角型)の取付工事をご紹介します。

工事の概要

ガルバリウム鋼板立平葺き・屋根断熱仕様 リビングルームにスカイライトチューブを設置

工期:2日間

築年数:約10年

 

スカイライトチューブ・散光カバー(角型)自然派住宅に太陽の光を届けました。

ガルバリウム鋼板立平葺き・屋根断熱仕様のリビングルームにスカイライトチューブを設置しました。

屋根には、太陽光発電パネルがずらりと並んでいました。

その棟側の隙間を利用して、スカイライトチューブを設置しました。

リビングの天井は、勾配天井となっていまして、たるきがあらわしの状態でした。

散光カバー(角型)をたるき間へ、きれいに設置して、太陽の光をリビングへととどけました。

コロナウイルス対策の自粛生活で、昼間も家庭内で過ごす人が多くなっています。

とくに、子供達の長すぎる春休みは、学校への生活リズムを破壊し、引きこもり生活

へと追いやっているようで心配です。

夜型生活リズムにならないため、朝日を浴びるように口うるさく言っています。

紹介するスカイライトチューブは、自然と、屋根から太陽の光が入ってきます。

子供達に自然と朝日を浴びさせる仕組みとしては、最適な明かり取りです。

簡単に、屋根への工事手順を紹介します。

 

工事の手順

スカイライトチューブの取付下地を組む

太陽光パネルの棟の隙間にスカイライトチューブの屋根下地を組みます。

屋根に穴を開けて、太陽の光を取り入れる仕組みのため、雨漏りリスクがあります。

屋根・雨漏りの専門家として、雨漏りさせない最大の工夫を行います。

屋根下地に防水シートを設置

屋根の上に小さい屋根を造るイメージです。

小さい屋根から室内へ通じる穴を開ける

リビングへの貫通穴を開けます。

ここからが、雨漏りとの戦いで、ミスを許されません。

小さい屋根を板金加工で雨仕舞

小さい屋根に板金屋根を新たに設置して、雨漏り対策をします。

スカイライトチューブの集光ドームを設置

スカイライトチューブのポイントとなる集光ドームを屋根に設置します。

全方位から光を集める優れたレンズです。

シーリング処理して、スカイライトチューブの屋根取付の完成

取付ねじ部分には、念には念を入れて、シーリング処理して完成です。

スカイライトチューブの雨漏りは一度も発生していません。

巨大台風が来ても、雨漏り事故は起きていませんので、ご安心ください。

 

工事後の状態

屋根部

リビング

リビングには、散光カバー(角型)を設置しました。

たるき間にすっぽりと入り、きれいな仕上がりとなっています。

昼間、電気を付けることなく、太陽の光で生活できます。

アフターコロナ時代の家庭内生活・節約生活にいかがですか?

 

屋根・雨漏りに関して、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事