軒天(のきてん)ってなに? 屋根の用語・Q&A 

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    軒天(のきてん)とは、屋根の軒先の裏面に取り付けるボードのことです。
    軒天井、軒裏天井とも言われます。
    簡単にご紹介します!

軒天(のきてん)ってなに?

軒天(のきてん)とは、屋根の軒先の裏面にある天井を示します。

軒天ボードと呼ばれる板を取り付けます。

垂木(たるき)や野地板を隠す役目があります。

また、軒先の裏側から雨や小動物が侵入しない目的で取り付けられます。

上の写真で、矢印が指している部分が軒天となります。

軒天の材料としては、ケイ酸カルシウム板(ケイカル板)が多く使用されています。

家の造りによって、軒天が水平についているものと、屋根面に平行についているものがあります。

上の写真は水平についた軒天となっています。

 

軒天は換気孔の設置場所となっています!

軒天には、小屋裏換気の吸気孔が付いている場合が多いです。

上の写真は、軒天材に孔がたくさん空いている有孔ボードが設置された軒天です。

この孔から小屋裏への吸気・排気が行えます。

有孔ボード以外にも、細かいスリットが入っている軒天換気部材が設置される場合もあります。

 

軒天に染みがあると雨漏りの可能性があります!

軒天に染みができ、白いボードが黒や茶に変色している場合、屋根からの雨漏りの可能性があります。

雨が屋根材の中へ浸入して、雨どいへ入らずに、軒天材の上に落ち、染みとなります。

軒天が変色した場合は、屋根業者に見てもらいましょう!

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

【屋根用語・Q&A集】屋根の用語・疑問を図解でやさしくお答えしています!

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事