天然スレートってなに? 屋根の用語・Q&A 

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    天然スレートとは、粘板岩(ねんばんがん)や頁岩(けつがん)などの天然の石を
    使った屋根材のことです。
    天然の石を加工して屋根材として使用していますので、最高級な屋根材の1つです。

お問い合わせはこちら

天然スレートってなに?

天然スレートとは、粘板岩(ねんばんがん)や頁岩(けつがん)などの天然の石を
使った屋根材のことです。

天然の石を加工して屋根材として使用していますので、最高級な屋根材の1つです。

ドイツ・ヨーロッパでは、古い教会などの屋根に現在も使用されています。

天然の石を厚さ6㎜程度に加工して使用しています。

天然スレートにくぎ穴も加工して直接野地板に留め付けます。

断面を見ると天然加工品らしく、一定の表情をしていないのがわかります。

 

日本のスレートは天然スレートまねした塗装したセメント製品

日本の屋根で、スレート屋根と言えば、天然スレートではなく、塗装したセメント製品です。

工業製品のため、出荷時のバラツキはありません。

しかし、塗装品のため、経年劣化により、10年毎の再塗装が必要となっています。

一番よく見かける黒い薄い屋根材です。

 

日本での天然スレート屋根は?

日本での天然スレート屋根はもちろんあります。

有名なのは、東京駅の屋根が天然スレート屋根となっています。

それ以外にも、古い洋館の屋根などに使用されています。

ヨーロッパ風の建物の屋根に使用されていました。

セメント製品のスレートと違い、経年劣化をさほど感じません!

日本でも高級住宅には、セメント製品ではなく、天然スレート屋根を使ってもらいたいものです!

建物に屋根が負けていません!

 

図解 屋根に関するQ&Aでは、よく聞かれる屋根の質問にお答えしています。

【屋根用語・Q&A集】屋根の用語・疑問を図解でやさしくお答えしています!

 

屋根のご相談等がありましたら、ご連絡くださいね。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事