愛知県国際展示場 AICHI AIR EXPO に寄贈した鬼瓦が設置されました

愛知県国際展示場が8月30日に
オープンしました

愛知県の大村知事さんが愛知県内の産業を
広く日本や世界にPRするための展示場として
中部国際空港(セントレア)の敷地内に建設していた
「愛知県国際展示場 AICHI AIR EXPO」が
完成して8月30日にオープンしました。

先日、愛知県公館で大村 愛知県知事さんに
三州瓦の組合である愛知県陶器瓦工業組合の
野口理事長さんが鬼瓦の目録を寄贈され、
寄贈式が執り行われましたが、本物の鬼瓦が
展示場に設置されています。

素敵な鬼瓦です

展示台からオーブ―メイドで作られていて
鬼瓦も世界に一つしかない立派な鬼瓦です。

鬼瓦は魔除けの意味合いがありますので、
国際展示場に来場される皆さんの魔除けにもなり
国際展示場・セントレアの厄が取り払われるように
なって欲しいですね。

オープンセレモニーでは
来場される皆さんの前にしっかりしと展示され
多くの方々に披露されて注目を集めました。

レセプション後に貴賓室に展示されました

オープンレセプション後貴賓室に展示されました。

貴賓室は海外からのお客さんが入られるので、
きっと海外の方々の興味を引くと思います。

QRコード付きのプレートも
設置されるので楽しみです。

海外にも広がる三州瓦!!
楽しみですね。(^o^)/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事