防滑材 クリアグリップの施工を行いましたよ

お問い合わせはこちら

滑りやすい玄関やお風呂での転倒事故が増加していますよ

先日、雨降りの時に玄関先のタイルが
滑りやすく転倒してしまったので、
滑らないようにしてもらえないか?との
ご相談を頂いてご訪問・現地調査させて
頂きましたK様邸の滑り止め施工の
工事が終わりました。

弊社で取り扱いをしている「クリアグリップ」を
玄関アプローチから玄関内とお風呂場に
施工をさせていただきました。

以前の住宅ではあまり滑る事などを
想定せずに流行のカラーで作られたタイルなどが
多く使われています。

現在では滑り抵抗値の大きい物がなるべく使用される
ようになっていますが、それでも転倒事故は多いようです。
年間に転倒・転落事故で約3,000人以上の方が
お亡くなりになっているようです。

クリアグリップを施工させていただきました・・・

クリアグリップは骨材を混ぜて床材に接着させる
工法でローラーで満遍なくつけます。

床を清掃して乾燥ご余分なところを養生して
施工です。

残念ながら骨材が「白・黒・赤」しかないので、
黄色のタイルには白色の骨材が一番違和感がないので、
白の骨材で施工しました。

仕上がりはこんな感じです・・・

少し前にお隣の方も滑り止め施工をされたそうですが、
全面がラバー塗装なようなもので、タイルの良さが
全部消えてしまって良くなかったと・・・。

クリアグリップは透明の接着材で骨材を留付けるので、
既存の下地のイメージを残したまま滑り止め効果を
可能にします。

高齢化社会を迎える今足腰のツッパリチカラが弱くて転倒し後
足や大腿骨・股関節の骨折をされてそのまま寝込んだり痴呆に
つながるケースが増えています。

転ばぬ先にクリアグリップ・・・。(^o^)/

覚えておいてくださいね。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事