高浜市やきものの里 かわら美術館の屋根の雨漏り修理を神清(カミセイ)で行ってます

お問い合わせはこちら

かわら美術館の屋根の修理です

高浜市青木町にあるやきものの里 かわら美術館の屋根が
雨漏りするので修理を神清(カミセイ)で請けて
おこなっています。

かわら美術館は7月22日から図書館が
併設されるので、そのオープン前に修理を完了しないと
ダメですので、梅雨の合間に行います。

かわら美術館はオープンして30年近くになると
思います。建物もバブル期の面影が残っている?
著名な設計士さんが設計された素敵な美術館です。

しかしながらデザインが重視されて雨仕舞や
施工に関しては少し無理があるようで
そんな所から雨漏りを起こしているようです。

こんな感じで雨漏りにつながっていると思われます

デザイン重視で壁際の瓦の留付けが
30年近くも経つと下葺きの部材の劣化等で
瓦が下がってしまい、大きく口を開けています。

昨今のゲリラ豪雨や線状降水帯のように
一度にたくさんの雨が降るとひとたまりもありません。
市の予算もあるので、順番に修理を進めて行きます。

下葺き材から新しい物に変更していきます

葺かれている瓦を順番に取り外して
桟木も外して新しい下葺き材を施工していきます。

雨が降り出す前にしっかりと雨仕舞をして
瓦を葺いて行きます。

しっかりと修理をさせて頂きます。

尚、図書館が併設されてのリニューアル
オープンは7月22日土曜日です。
皆さん観に来てくださいね。(^o^)/

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー

関連記事

この記事を読んだ人にオススメの記事