2足ロボットNAOのPK対決イベント!ロボカップ2017楽しみですね〜!

お問い合わせはこちら

こんにちは〜。

屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

 

ロボカップ2017名古屋世界大会の半年前イベントが行われていました。

 

f:id:capuriclub:20170128170337j:image

 

ロボカップについて、全く知らなかったのですが、1997年に名古屋で第1回が開催された国際大会だそうです。

2050年までに人型ロボットで、サッカーのワールドカップチャンピオンに勝つという夢に向かって人工知能やロボット工学を推進する目的で開催されています。

主な競技は、サッカー、レスキュー、ホーム、ジュニアがあります。

 

多くの子供たちがサッカーのPK対決を体験できるイベントに参加していました。

 

f:id:capuriclub:20170128171932j:image

 

サッカーボールをロボットNAOが蹴ります。

蹴る瞬間は1本脚でバランスをとっているので、ビックリ‼️

 

f:id:capuriclub:20170128171942j:image

f:id:capuriclub:20170128171950j:image

 

見事、キーパーロボットの横をボールが転がり、ゴ〜ル〜!です。

動きはまだ遅いですが、ゴールが決まるとみんな拍手で盛り上がりました。

 

ペッパーくん、NAO以外にもかわいいロボットがいました。

 

f:id:capuriclub:20170128173017j:image

f:id:capuriclub:20170128173047j:image

 

これらロボットの横で、からくり人形の展示もありました。

 

f:id:capuriclub:20170128173222j:image

 

江戸時代のロボットです。

お茶を運ぶからくり人形のデモンストレーションが行われていました。

 

f:id:capuriclub:20170128173656j:image

 

茶碗を手に載せると人形が動き出します。

茶碗を取ると人形が止まりました。

そして、再び茶碗を置くとUターンして戻ってきました。

お茶を運ぶ距離もからくりを調整することで変えることができるそうです。

話を聞けば聞くほど、江戸時代の技術にビックリです。

 

からくり人形の中を見せてくれました。

カムやギヤーなどがすでにあったそうです。

 

f:id:capuriclub:20170128174345j:image

f:id:capuriclub:20170128174405j:image

 

からくり人形もこの地域で発展した技術で、今のロボット技術にも脈々と続いているそうです。

 

それにしても、2050年、サッカーで人間にロボットが勝つ目標設定されていることには、ビックリしました。

ペッパーくんのような身近なロボットが出てくるのも楽しみですね〜!

 

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事