暑い夏は花が枯れてしまうので、苔だまや多肉種の寄せ植えが室内にあると涼しく感じますね (^o^)/

お問い合わせはこちら

器は三州瓦製の器ですよ

愛知県も梅雨入りはかなり早かったですが、
その後は空梅雨のような期間がありましたが、
関東地方もいよいよ梅雨入りしてそれに伴い
愛知県も梅雨らしくなってきましたね。

気温の上昇と共に花も枯れやすく日持ちも
しなくなってきました。
室内に苔だまや多肉種の寄せ植え等を
飾ってみてはいかがですか?

涼しさを感じたり緑がとても
綺麗で癒してくれますよ。
そんな緑をさりげなく演出するのが、
三州瓦と同じ製法で作られた
器です。

上の写真は三州瓦の「桟瓦」を
モチーフにデザインした器で
鬼師さんが作りましたよ。

イイ感じですね。

多肉種の寄せ植えの器もいい感じでしょ (^o^)/

多肉種の寄せ植えの器も素敵ですよ。
銀色瓦の製法で「いぶし」てあります。
器を焼き上げる際に炭素膜で着色が
されています。

緑の多肉種に自然の風合いの
器がとしても自然でいい感じですね。
器のひび割れ間色の自然なグラデーションが
とてもすてきですね。

サイズもいろいろと作る事ができますよ

器のサイズも形も自由にできますし、
鬼師さんの手作りですから同じものは無いので、
オリジナリティーがある寄せ植えになりますね。

コロナ禍でステイホームな時の今こそ
ご家庭で作って癒されてみてくださいね。
(^o^)/

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事