銅板葺きの穴開き 瓦屋根以外でも発生していました。

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

瓦屋根について調べている人。

銅板葺きの穴開きに困っている人。

この記事で伝えたいこと

「瓦屋根における銅板の穴開きを瓦の成分が溶け出していることが原因」と言われる方がときどきいます。

瓦屋根以外でも穴が開いている現象を見つけました。

簡単にご紹介します。

お問い合わせはこちら

銅板葺きの穴開き 瓦屋根以外でも発生していました。

「瓦屋根における銅板の穴開きを瓦の成分が溶け出していることが原因」と言われる方がときどきいます。

瓦屋根以外でも穴が開いている現象を見つけました。

簡単にご紹介します。

瓦屋根での銅板の穴開き

谷板金の穴開き

瓦屋根の銅板でもっともよく見かける穴開き現象は、上の写真のように、谷部の銅製の板金に見られます。

銅板は通常酸化して、緑青色の被膜が表面に形成されています。

しかし、谷板金の瓦からの水がよく落ちる場所は、緑青色とはならず、銅色のままとなっています。

その中心で雨が滴下する場所に穴開きが発生しています。

腰葺き屋根の銅板葺きの穴開き

腰葺き屋根の瓦の谷部には、水垂れの痕がよく見かけられています。

その銅板葺き部分には、銅色のままの部分があり、そこには穴が開いています。

この2つのタイプが多いため、瓦から流れた雨に、瓦の成分が溶け出していると推測されることがあります。

 

瓦以外からの水滴による穴開き

とい吊り金具からの水滴

銅板葺きで造られたひさしがありました。

ひさしには、外壁からの赤錆がついていました。

ひさしの先端には、赤丸で囲まれた部分が変色していました。

この雨は瓦屋根とは直接関係がない水で、ちょうどとい吊り金具の下に位置していました。

パイプからの伝い水

ベランダ下に銅板葺きのひさしがありました・

ひさしの一か所に、穴開きが見られ、その上を確認するとパイプが設置されていました。

 

結果、水が多く流れる部分に穴が開く現象と言えます。

 

銅板葺きの穴開きの補修方法

銅板葺きの穴開きの簡単な補修方法として、瓦の一文字葺きの下にガルバリウム鋼板を設置して、補強することができます。

ガルバリウム鋼板は銅板よりも固い性質となっているため、耐摩耗性には優れていす。

また、銅板との色の差が気になるかたは、グリーン色のガルバリウムはいかがでしょうか?

緑色のガルバリウム鋼板で補強することで安価で、簡単に補修することができます。

 

屋根に関して。お悩みの方はこちらをお問合せください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。