落ち葉よけシート・春の販売キャンペーンをスタート!(3月2日~)

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    屋根のお困りごとを何とか解決したいと活動しています!

本記事はこんな人にお勧めします。

コロナウィルスで、自宅にいる時間を持て余している人。

普段、雨どいの落ち葉詰まりが気になっている人。

この記事で伝えたいこと

雨が降ると、といから水滴がポタポタ落ちてくることありませんか?

そんな方は、雨どいが詰まっている可能性があります。

10年以上、雨どいを掃除していないと、落ち葉や土ぼこりで、雨どいの落とし口が詰まっていることも。

また、コロナウィルスによる自粛ムードで、休日の時間を持て余している方もいらっしゃるのでは?

そこで、1階の屋根なら比較的簡単にDIYすることもできる落ち葉よけをご紹介します!

春のキャンペーンに付き、通常3,000円/本のところ、2,500円/本と大幅値引きを開催します。

是非、ご検討いただければと思います!

 

お問い合わせはこちら

落ち葉よけシート・春の販売キャンペーンをスタート!

実施期間:3月2日~

キャンペーン内容:大幅値引き。

通常価格 3,000円 ⇒ キャンペーン価格 2,500円

是非、この機会にお買い求めください。

購入方法は、カミセイショップPROでご購入いただけます。

こちらからどうぞ!⇒カミセイショップPRO:落ち葉よけシート

 

完全に落ち葉が落ち切った、この春が雨どい掃除には、持ってこいです!

春はしばらく、落ち葉掃除には適した季節といえます。

冬は早朝、屋根に霜が降りていて、滑りやすい状態です。

5月の梅雨に入る前に、雨どいを掃除しておけば、安心できます。

雨どいの掃除の仕方については、こちらの記事をご覧ください。

屋根屋が教える!落ち葉の雨樋の詰まりの掃除方法と落ち葉よけグッズの選び方

周辺の環境によっては、雨どい掃除を頻繁におこなう必要がある場所も。

そんな雨どい掃除でお困りの方には、落ち葉よけはおススメです!

落ち葉よけシートのメリット&デメリット

落ち葉よけシートのメリット

落ち葉よけシートは、針葉樹や土ぼこりの侵入を大幅にカットすることができます。

なぜかというと、他の落ち葉よけ商品と異なり、網状・ネット状にはなっていません。

あくまでも、穴のないシートの表面に、凹凸の加工が施してあるだけです。

そのため、細い枝、針葉樹の葉、草などの繊維状のものが入りにくい構造となっています。

さらに、穴がないので、土ぼこりの侵入もカット。

繊維状のものと土ぼこりがなければ、縦樋の落とし口で詰まることもありません。

落ち葉よけシートのデメリット

①屋根の上から設置することはできません。

屋根材と雨どいの中にはめ込む必要があり、屋根材の軒先から下を向いて、作業することはとても危険です。

人は頭が重たいので、屋根の先端から顔を出すと落下する恐れがあります。

必ず、足場や脚立などを使って、下から作業してください。

②1本の長さが1,200mmと短いです。

 

カミセイショップPROからの販売で、宅急便による配送のため、最長が1,200mmとなっています。

DIY するには、設置しやすいサイズではあります。

 

購入方法は、カミセイショップPROから購入いただけます。

こちらからどうぞ!⇒カミセイショップPRO:落ち葉よけシート

気になる方・以前ご購入された方は、是非、春のキャンペーンでお値打ちにご購入ください!

ご質問等は、カミセイショップPROのお問合せからお受けしております。

落ち葉よけに関してのお問い合わせは、こちらからでも大丈夫です。お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事