愛知県をはじめとした7都府県で緊急事態宣言が解除されましたが引き続き気を緩めてはイケませんね (-_-;)

お問い合わせはこちら

緊急事態宣言の解除

一都三県を除いて緊急事態宣言が解除されました。
愛知・岐阜・兵庫・福岡・大阪府・京都府です。
残念ながら東京都・神奈川・埼玉・千葉は引き続き
3月7日までの当初の期間が設定されています。

一都三県は東京を経済圏として人の行き来が多いので
東京で未だに300人程度罹患されているので、
しばらくは現状維持のままのような状況ですね。

中京圏は愛知県と岐阜県が解除されましたが、
ここで大きく気を許すとリバウンドの心配がありますので、
今まで辛抱してきたので、気持ちを緩めずに
行くしかないですね。

基本的な事は変わっていません

愛知県は緊急事態宣言解除後に愛知県「厳重警戒措置」を
発表しています。大きなポイントは

感染再拡大を防止するための指針が発表されています。
不要不急な外出の自粛。
21時以降はお酒の提供はしない。
協力金は4万円/日
テレワークの推進
イベントは開催制限・・・上限1万人
4月の行事は慎重に・・・。
卒業式・入学式・お花見・入学式・入社式・
まだまだ密を避けるようにしましょう。

パネル化されていますよ

これらのパネルに掲示されている事を
改めて徹底して少しでもコロナ禍が無くなるとを
目指していきましよう。

あと少しでワクチン接種もはじまります。
怖い気持ちもありますが皆さん冷静な判断で
この大きな試練を乗り越えましょう。

自分はワクチンが打てるようになったら
打ってもらうつもりです。

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事