三州瓦・愛知県陶器瓦工業組合 市場広報委員会でした

お問い合わせはこちら

愛陶工 市場広報委員会でした

令和3年度4月の市場広報委員会でした。
新型コロナウィルスの変異種の広がりで
愛知県にも「まん延防止措置等」が発出されて
緊張感が漂っています。

ZOOM会議等でもよいのかも?知れませんが
代理店からのプレゼンとかもあるので、
感染予防措置をしっかりととって委員会が
開催されています。

窓や扉を開けて換気をとり、ソーシャルディスタンスを
とっての委員会です。

事務所入り口での検温にアルコール消毒は
見慣れた光景ですね。
テレビのニュースでは未だに「マスクをつけない」、
「路上飲みやフリースペースを借りての懇親会」
などの話題が取り上げられています。

ストレスや人とふれあいたい気持ちはわかり
ますが、今は辛抱し処だと思います。

既に来年の三河の窯業展の検討が始まりました

既に2022年3月の「愛知県三河の窯業展2022」の
出展についても議論も始まりました。
先月に終わったばかりですが、早いものですね。

新しい設計士マニュアルの検討もです

代理店さんからの提案事項は半年以上
もんでますが、まだまだ決まらないですね。

屋根瓦の建築基準法の告示が令和4年1月1日より
変るので設計士さん向けのマニュアルも
作り直さなければなりません。

結構、細かい作業が続きます。
大変だこりゃ (-_-;)

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事