福熊手を初えびすで頂いてきましたよ (^o^)/ ご利益があるといいですね <(_ _)>

お問い合わせはこちら

初えびすで熱田神宮に参拝に行きましたよ

1月5日は「初えびす」の日です。
毎年、熱田神宮さんの中にある上知我麻神社で
開催される「初えびす」を兼ねて参拝に行きます。
そこで熱田神宮さんのご神体と福熊手を頂きに
行きます。

福熊手はコロナ禍になるまではテレビのニュースなどでも
取り上げられ、1月5日に日付が替わった深夜に
威勢の良い掛け声があがり、若い強面のお兄ちゃん達が
我さきにと大きな福熊手を求めあう様子が
画面上に放送されていたものです。

コロナ禍になってからは事前申し込みで
順番に受け取れるようになったようです。
三密を防ぐ意味で仕方内事ですね。

福熊手はご存知のように、熊手で
お金などをかき集める・・・。利益を
得る的な縁起のあるものです。

神清の会社の大きさに有った小さめの
福熊手を今年も頂きました。
どうぞご利益がありますように <(_ _)>

熱田神宮もいいですよ

神清の神棚には、「天照皇大神宮(伊勢神宮)」と
「熱田神宮」と「春日神社神皇」の三つのご神体が
お供えしてあります。

ですから毎年、熱田神宮には参拝にいきます。

樹齢千年以上といわれている「大楠」などが
境内にありますよ。熱田新宮には多くの楠の木が
あり、特に大きなものは7本あるようで「七本楠」と
言われているようです。

なんでもこの楠の木は弘法大師様がお手植えされたと
伝えられているようです。

境内には鶏が・・・ (^^)/

境内には鶏がノンビリと歩きまわっています。
本当にのどかな雰囲気でお伊勢さん・伊勢神宮とは
また違った雰囲気です。

今年もいい年になるように頑張らないと (‘◇’)ゞ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事