中古住宅の購入では、外観デザインが不思議なものは雨漏りリスクが高いです!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    中古住宅の購入では、雨漏り・シロアリがないことは必須です!
    購入前に、必ず点検しましょう!
    特に、外観デザインが不思議なものは雨漏りリスクが高いです!

お問い合わせはこちら

中古住宅購入後に、点検依頼がありました!

残念なことに、中古住宅購入後、お客様から雨漏りの点検依頼がありました!

車から降りる前に、外観デザインを見て、すでに嫌な予感がありました!

雨漏りが多い家は、外観デザインのよくわからない場合があります。

お客様は外観の違和感をかわいいと感じていらっしゃいました。

このギャップをお客様に理解してもらうのは、無理だと思います。

後で後悔しないように、契約前に調査されることをおススメいたします!

 

小屋裏に丸窓、飾り窓?

2階の天井上と屋根の間の空間を小屋裏(こやうら)と言います。

基本、天井上は屋外扱いとなります。

そのため、真っ暗な空間となっていることが多いです。

なのに、なぜか?小屋裏に丸窓、飾り窓がありました!

丸窓は外観はかわいいです!

しかし、窓の開閉もできないので、小屋裏への明かり取りとして、設置されたのでしょうか?

でも、小屋裏には、だれも入らないので、全く意味のない窓です!

小屋裏は明るいのですが・・・

 

さらに、その下を見てみると、

丸窓の下が雨漏りしていました。

 

反対側の妻壁を見ていると、

こちらも飾り窓がついていました。

小屋裏を部屋・物置として使用するなら意味はわかるのですが、

まったくその使用にはなっていません。

天井上には、断熱材があるだけです!

飾り窓の小屋裏側を見てみると、雨漏りしていて、木に白色腐朽菌が繁殖していました!

 

ここからは推測ですが、大工さんも部屋ではなく、小屋裏だと思い、雨仕舞が普通の部屋より手抜きをしたのではないでしょうか?

部屋にこのような雨漏りがしていたら、大クレームになってしまいます!

 

中古住宅を購入する前には、このような点検をすることをおススメいたします!

前に知っていたら、購入をしない選択や直してからの購入などいろいろな選択ができると思います。

保険に加入することもできます!

とくに、外観デザインが奇抜な程、リスクが高いとお考えください!

奇抜なデザインの中古中宅は、住宅調査を必須としてくださいね!

 

ポイントまとめ
・中古住宅購入前に、雨漏り点検・調査しましょう!
・奇抜なデザインの住宅は、雨漏りリスクが高い!

 

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
詳しくは、こちらをご覧ください!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事