高浜碧青会の経営者セミナーが開催されましたよ

お問い合わせはこちら

高浜碧青会の経営者セミナーです

高浜碧青会の総会に続いて経営者セミナーが
開催されました。

最初に小笠原新会長さんから講師の方の
紹介がありました。
今回は「事業承継セミナー」として
M&Aについて名古屋市にある
名南M&A(株)の部長さんが講師として
M&Aについてお話ししてくださいました。

M&Aについては胡散臭い気がする?・・・

弊社のような小さな会社でも毎週二通は
M&Aをしませんか?と郵送されてきます。

大手M&A会社や聞いたこともない会社からの
M&Aについてのダイレクトメール・・・。
正直胡散臭いとしか思えませんでした。

講師の先生も「胡散臭い」と思われても
仕方ない・・・。キチンと顧客の為に
動いているコンサルティング会社が迷惑していると。

但し、日本の企業さんは後継者不足なのは
確かで深刻な事態を迎えつつありますと。
M&Aは経済産業省も事業承継の一つとして
捉えていて日本の優秀な中小企業の技術を
立ち消す訳にはいかないと。

日本では年間約6万社が廃業しているらしく
静岡県の企業数が約11万社であり
二年で静岡県の企業が0になるくらいの数の
会社が毎年廃業しているようです。

少子高齢化の中で日本はもっと中小企業が
無くなっていくでしょう ((+_+))

事業継承の手段の一つ・・・

本来であれば「親族内継承」「従業員継承」が
一番よいが残された方法としては「M&A」か
「上場」しかないので、廃業させるよりは
「M&A」を積極的に検討されるのが良いと・・・。

ポイントはやはり担当者の経験数(成約数)と
人柄だそうです。大手から独立して小さな会社で
経験を活かしてM&Aをやっている方も有るらしく
担当者と反りが合わなければ後悔するし上手くいかない・・・。

胡散臭いと思う担当者ではなく
人柄の良い担当者を探すのがよいそうです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー

関連記事

この記事を読んだ人にオススメの記事