令和5年9月度 三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合 役員会・全員懇談会合同会議でした 

お問い合わせはこちら

9月度 全員懇談会でした・・・

9月度の愛知県陶器瓦工業組合の
役員会・全員懇談会合同会議に参加しましたよ。
今回の役員会・全員懇談会の前に毎年行っている
製品実態調査の報告が窯業試験場三河試験場の
担当の方からご説明がありました。

陶器瓦・銀色・平板瓦の三種類について
説明です。
寸法・重さ・R・曲げ破壊強度・凍害試験を
毎年、製造メーカーが提出した試験ロットで
評価します。

何十年と続けているので、三州瓦の製品の
推移がわかります。歴史的価値もありますね。

全員懇談会が始まりました・・・

樅山理事長さんのご挨拶ではじまりました。
残念ながら三州瓦を取り巻く市況環境は
厳しい状態が続いておりこの難局を乗り切らないと
イケないととのお話しと理事長さんの会社・栄四郎瓦さんが
粘土配合所の山房を子会社化した事の説明を
されていました。

栄四郎瓦さんは既にもう一つの配合所の協栄粘土さんを
以前子会社化していてそこの設備の老朽化等もあり
山房さんと利害が合致したようです。
三州瓦業界がより一層安定するといいですね。

予算の使い方にも工夫が必要になっています

三州瓦・愛知県陶器瓦工業組合は厳しい状況を鑑みて
今年度の予算をかなり厳し目にみて予算組を
してきましたが予想以上の落ち込みですので、
さらに厳しく予算を使わないといけないとの
話でした。

(>_<)

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

この記事に関連するサービスメニュー

関連工事メニュー

関連記事

この記事を読んだ人にオススメの記事