屋根に関係あるの? 石綿作業主任者って!!

屋根に関係あるの? 石綿作業主任者講習会!

今日は石綿作業主任者の講習会に参加しました。

 

石綿11

 

石綿アスベスト)による健康障害と作業環境の改善方法を学びました。

 

石綿10

 

思ったよりもたくさんの方が受講されていました。

 

石綿12

 

2日間講習で終了試験もありますので、皆さん真剣に話を聞いていました。

 

今まで知らなかったこともたくさんありました。

 

石綿13

アスベスト輸入量の93%は建材製品だそうです。

住宅屋根の化粧スレートが42.1%使用しているそうです。

 

石綿14

代表的な石綿含有建築材料の含有率です。

住宅屋根用化粧スレートは質量換算で、18kg/?となるそうです。

100?の平均的な屋根で、1トン800kgのアスベストが屋根の上に載っている計算です。

 

さらに、アスベスト健康被害に対する法律がたくさん定められているのですが、

石綿ばく露量と中皮腫の発症の関係がわかっていないそうです。

「今までのところ、どれだけの石綿を吸入しても安全であるか(中皮腫の発生をみないか)、具体的なばく露量はわかっていない。したがって出来る限り石綿を吸入しないよう、」

と危険性を明確に記載してありました。

 

正しい予防措置を学び、アスベストから自分を守り、作業者、お施主様、近隣住民の方の健康を守ること身に付けたいと思いました。   (#⌒∇⌒#)ゞ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事