三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合の事務所をご紹介!実験も行っていますよ~!

お問い合わせはこちら

三州瓦の本拠地、愛知県陶器瓦工業組合の事務所を紹介します!

こんにちは~。
屋根・雨漏りの調査員、神谷昭範です。

弊社が属している三州瓦メーカーの組合である愛知県陶器瓦工業組合(愛陶工)の施設をご紹介いたします。

 

愛陶工1

 

上写真は愛知県高浜市にある愛陶工の事務所です。
屋根はやはり三州J形陶器瓦(色:いぶし銀)で施工させています。

 

事務所のとなりの敷地にはシャモット工場があります。

愛陶工3

瓦工場から排出される不良瓦を粉砕する工場です。

細かく粉砕して(0.5㎜以下)、もう一度、瓦の原料である粘土に数%を混入します。(リサイクルしています)

また、一部は瓦ビット(5〜20mmの粉砕物)とし、防草材、地盤改良材等の土木工事に使用されています。

事務所と同じ敷地には、瓦の施工を勉強する学校があります。

愛陶工6

愛知県瓦高等職業訓練校です。
将来の瓦工事職人さんを養成する学校です。
施工技術もとより積算などの座学も充実しています。
日本の瓦屋根文化が継承されるためには大変重要な教育施設です。
さらに、日本の景観・観光ビジネスを維持するためには、長いスパンに立った継承システムも必要と思います。

その他、あまり詳しいことは言えませんが、敷地内ではいろいろな実験も行われています。

愛陶工5

 

屋根・小屋裏環境を検証する実験棟です。

 

愛陶工2

防草技術に関する比較検証実験です。

 

愛陶工4

ヒートアイランド化防止に対する比較検証実験です。

 

 

三州瓦は日本全体の瓦において、65%のシェアでトップブランドとなっています。
その三州瓦がさらに普及するように、組合はその中心となって活動していま~す。  (#⌒∇⌒#)ゞ

 

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事