梅雨前に、雨漏り修理したい人に読んでほしい記事【ベスト9】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

雨漏りで困っている人。

梅雨前に雨漏りを直したい人。

なかなか直らない雨漏りで困っている人。

この記事で伝えたいこと

みなさんに、梅雨時期に気になることは何?と質問すると、

多くの回答は、「部屋・浴室のカビ」、「天気予報」、「洗濯物の乾き」などでは、ないでしょうか?

そんな中、「雨漏り」と答えてしまう方もいらっしゃると思います。

一度、「雨漏り」すると、雨が降るたびに、気になって、憂うつになってしまうそうです。

その憂うつから脱出するには、しっかりと雨漏り修理を行うことが近道です。

この記事では、梅雨前、雨漏りが気になっている人へおススメの雨漏り記事ベスト9をご紹介しています。

お問い合わせはこちら

梅雨前に、雨漏り修理したい人に読んでほしい記事【ベスト9】

みなさんに、梅雨時期に気になることは何?と質問すると、

多くの回答は、「部屋・浴室のカビ」、「天気予報」、「洗濯物の乾き」などでは、ないでしょうか?

そんな中、「雨漏り」と答えてしまう方もいらっしゃると思います。

一度、「雨漏り」すると、雨が降るたびに、気になって、憂うつになってしまうそうです。

梅雨に雨漏りするか、心配?

なかなか直らない雨漏りはどうしたらいいの?

どの雨漏り業者に頼めばいいの?

その憂うつな悩みから脱出するには、しっかりと雨漏り修理を行うことが近道です。

この記事では、梅雨前、雨漏りが気になっている人へおススメの雨漏り記事ベスト9をご紹介します。

 

雨漏りの危険な場所ベスト5

梅雨の長雨で雨漏り・不具合が発生するのは、建物の垂直面ではなく、水平面の場合が多いです。

具体的には、①雨どい ②パラペット・屋上 ③バルコニー ④屋根 ⑤天窓・煙突などとなります。

一方、台風などの強風雨で発生する雨漏りは、垂直面であるサッシまわり、外壁、屋根と壁の取り合い部などです。

ここでは、建物の水平面で発生する雨漏りに関してのおススメ記事です。

①雨どい:雨どいの掃除と落ち葉よけグッズを紹介している記事です。

一般の方がもっとも気になっているのが、「雨どいの詰まり」によるオーバーフローです。

DIYで掃除できる雨どいは、梅雨前に、是非とも掃除していただきたいものです。

雨音がうるさいだけではなく、壁からの雨漏りや敷地の増水など2次被害が発生する恐れもあります。

また、2階屋根は、専門業者へ依頼しましょう。

そのときに、周辺の樹木の立地によっては、落ち葉よけグッズを設置することも有効な場合があります。

雨どい掃除方法と落ち葉よけグッズについて、わかりやすく紹介している記事があります。

屋根屋が教える!落ち葉の雨樋の詰まりの掃除方法と落ち葉よけグッズの選び方

②パラペット・屋上:パラペット・屋上防水の雨漏り対策をご紹介しています。

パラペットとは、建物の屋上(陸屋根)やバルコニーの外周部の先端に設けられた低い立ち上がり部分の壁のことです。

屋上では、防水層が表面に施されていて、雨漏りを防いでいます。

パラペットが立ち上がっていることで、屋上に降った雨は、屋上の排水ドレンから樋へ流れる仕組みです。

パラペットがないと屋上に降った雨は、そのまま屋根から壁に伝わり、壁を流れる雨量が増え、壁の雨漏りリスクも増加します。

パラペットは、壁からの雨漏りを防ぐ役割があります。

一方で、パラペット部分からの雨漏り事例が多く発生しています。

具体例とメリット・デメリットをご紹介しています。

パラペットのメリットデメリット キューブ型住宅は雨漏り・結露対策を!

 

③バルコニー:ベランダ・バルコニーからの雨漏り原因と修理費用をご紹介しています。

新築の瑕疵保険(かしほけん)が支払われた内容のうち、バルコニーは16%とでした。

住宅全体の第4位ですが、面積から考えるとバルコニーは面積が小さいので、雨漏りしやすい場所と言えます。

雨漏りの進行状態によっては、大規模改修へつながる可能性もありますので、早めの修理が必要な場所です。

バルコニーの中の雨漏りしやすい場所は、防水層、ドレンまわり、手すり・笠木まわりの3つとなっています。

狭い場所で、雨漏りしやすいところが3つもあるので、なかなか直らない雨漏りが多いようです。

バルコニーからの雨漏り事例とその修理方法をご紹介しています。

ベランダ・バルコニーからの雨漏り原因と修理費用は?

 

④屋根:瓦屋根の雨漏り、事例とその原因を紹介しています。

瓦屋根は、悪質な雨漏り業者が標的にしている場所となっています。

だまされて、なかなか直らない雨漏りとなってしまうこともあります。

また、瓦屋根は部分補修できる屋根です。

部分補修は、葺き替えと比べて、安価な雨漏り修理となります。

瓦屋根の雨漏りで困っている人には、ぜひ、読んでもらいたい記事です。

瓦屋根の雨漏り・・その原因は?補修は自分でやっても大丈夫?

 

⑤天窓・煙突:天窓交換をせずに、天窓の雨漏り補修する事例をご紹介しています。

屋根の上で、立ち上がっている天窓・煙突などは、雨漏りしやすい場所です。

天窓を交換しなくても、補修できる雨漏りの原因とその補修方法を紹介しています。

使用していない天窓からの雨漏りの場合は、天窓をつぶして屋根に変えることもあります。

天窓は経年劣化が原因で雨漏りすることが多いです。

メンテナンスが必要だとご承知おきください。

雨漏りしたら、早めに補修しましょう。

恐れていた天窓の雨漏りを止めるには?3つの原因とその補修【交換不要】

 

雨漏りでお悩みの方へおススメの記事ベスト4

雨漏りでお悩みの方へおススメの記事4つをご紹介します。

なかなか直らない雨漏りでお悩みの方は、こちらをご覧ください。

なかなか直らない雨漏りには、4つの要因があります。

1.専門外の修理業者に頼んでいる

2.雨漏り調査をせず、勘だけで修理を行っている

3.知識不足、経験不足の修理業者に頼んでしまっている

4.建物の設計・仕様に問題がある

これらのどれかに該当しませんか?

その場合、解決策をご紹介しているこの記事をご覧ください。

ずっと雨漏りが直らない!一体どうすればいい?【屋根プロが教える・雨漏り調査と修理】

 

雨漏り修理の費用が知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

雨漏り修理費用は、雨漏りの症状や原因だけではなく、家のデザインや仕様、築年数によって、おススメの修理方法や費用はさまざまです。

大まかな修理費用の相場と、実際の雨漏り補修事例をもとに、雨漏り調査・対策方法や修理費用の相場などを記載しています。

詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

雨漏り症状・原因って何?雨漏り修理事例とその費用を大公開!

 

雨漏り修理をDIYで行いたい方は、こちらの記事をご覧ください。

雨漏り修理したいけど、予算があまりないので、DIY修理をチャレンジしたいとお聞きすることがあります。

DIYできる雨漏りもあれば、DIYでは難しい雨漏りもあります。

DIYが可能な場合の事例や補修方法を紹介しています。

DIYでは、応急処置的な補修しかできませんが、雨漏りが止まることもあります。

逆に、雨漏りの種類によっては、「DIY自体がNGであるもの」をリストアップしています。

これらは、かえって雨漏りが悪化する可能性が高いので、DIYチャレンジ前には、ぜひとも、確認しておいてください。

DIYで修理できる/できない雨漏りを教えます。修理のポイントも。

雨漏り修理の依頼方法を【初心者向けHowto】的に知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

雨漏りに関するお悩みを以下の5つのタイプに大まかに分類し、それぞれの解決策を紹介しています。

タイプ1 雨漏りの症状・原因・修理方法とその費用目安が知りたい

タイプ2 突然雨漏りして困っている

タイプ3 ずっと雨漏りが直らなくて困っている

タイプ4 新築もしくは築年数が10年未満で、雨漏りしている

タイプ5 台風で雨漏りして困っている

この中のタイプ2では、「突然雨漏りして困っている人(雨漏り初心者)」が、どのような順番で、雨漏り修理を依頼した方がいいかをわかりやすく、ご紹介しています。

業者の選び方から、契約までの流れを知りたい方におススメです。

また、総合的なまとめ記事の要素も書かれていますので、是非とも、読んでいただきたい記事となっています。

結論としては、雨漏り修理の満足度は「業者選びで決まる」という内容です。

【雨漏り修理・調査・費用】 雨漏りの5つのお悩み解決します!

 

雨漏り修理でおススメの記事を9つご紹介しました。

梅雨時期は、水平面からの雨漏りが多く発生します。

バルコニー、屋上防水の排水ドレンは誰でも簡単に掃除ができます。

掃除をしながら、状態をチェックすることで、早めのメンテナンスにもつながります。

また、しっかり直すなら、雨漏り調査・修理をできる業者にご依頼ください。

 

屋根・雨漏りに関して、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事