雨漏り修理・費用の5つのお悩み。解決策はズバリ!業者選びです!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

雨漏りの症状・原因・修理方法とその費用目安が知りたい人。

突然雨漏りして困っている人。

ずっと雨漏りが直らなくて困っている人。

新築もしくは築年数が10年未満で、雨漏りしている人。

台風で雨漏りして困っている人。

この記事で伝えたいこと

雨漏りの原因や症状は、
家のデザインや仕様、築年数によってもさまざまです。

そこで、雨漏りのお悩みを5つに分類して、それぞれ、その解決策・おススメのポイントをわかりやすくまとめてみました。

雨漏り修理で困っている人は、是非、参考にお読みください!

最初の部分では、腹積もりしておきたい修理費用の目安をご紹介しています。

また、後半では、「突然の雨漏り」「なかなか直らない雨漏り」「築年数の浅い雨漏り」「台風での雨漏り」に対して、知っておいてほしいことを記載しています!

この記事では、とにかく、雨漏りで困っている人へ、読んで得する情報をまとめて、ご紹介しています。

お問い合わせはこちら

雨漏り修理・費用の5つのお悩み。解決策はズバリ!業者選びです!

「雨漏り 修理」を検索された方へ・・・あなたは雨漏りのどんな事でお悩みですか?

f:id:capuriclub:20170410161600j:plain

「雨漏り」「雨漏り修理」について、

日々、さまざまなご相談をいただいています。

 

そのような雨漏りのお悩みごとを、大まかにタイプ分けすると、

下の5つのどれかには、当てはまっているのでは・・・

ズバリ、あなたのお悩みは、どのタイプですか?

 

 

タイプ1 雨漏りの症状・原因・修理方法とその費用目安が知りたい

タイプ2 突然雨漏りして困っている

タイプ3 ずっと雨漏りが直らなくて困っている

タイプ4 新築もしくは築年数が10年未満で、雨漏りしている

タイプ5 台風で雨漏りして困っている

 

さらに、これらに共通する不安として、

「修理業者選び」があるとお聞きします!

こんな時代ですから、家を建てた業者さんが無くなってしまうことも、時々あります。

タウンページ、新聞チラシ、知り合いの紹介などで業者を探すこともできますが、

最近では、インターネットの検索で業者を選ぶことも有効な手段となっています。

 

 

「修理業者選び」をインターネットの検索で選ぶ時のコツをまとめた記事を以前書きました。

⇒結論から言いますと、全国チェーンよりも地元業者をおススメします!

理由としては、

「訪問してくる業者の顔が見える」

「地元の評判を大切にしている」

「修理内容にギャップがない」

「雨漏り修理のトータル費用が割安となる」

からです。

詳しくは、下の記事をご覧ください。

【webで検索】信頼できる雨漏り修理業者の選び方。web会社or地元業者?

 

続いて、もっとも気になる費用の目安を先にご紹介します。

タイプ1 雨漏りの症状・原因・修理方法とその費用目安が知りたい

お客様が、まず心配なのは、

「雨漏りの修理をするのに、いったい何円くらい必要なのか?」

という点ではないでしょうか。

一般的な雨漏り修理の費用相場を下の表でご紹介します!

項目修理内容金額単位
屋根修理瓦の差し替え20,000円~/枚
屋根修理棟板金の部分取替3~15万円/棟
屋根修理瓦の葺き替え15,000円~/㎡
屋根修理スレート屋根の葺き替え12,000円~/㎡
外壁修理シーリング工事900~1,200円/m
外壁修理塗装工事2,000円~
外壁修理サイディング張替え12,000円~/㎡
屋上修理防水工事7,500円~/㎡
シロアリ駆除シロアリ駆除工事8,000円~/坪

 

費用相場を見ても自分の家に置き換えるのは、むずかしいと思います。

なぜなら、雨漏りの原因がわからないと、どこをどのように直したらいいのか、わからないからです。

そこで、よりイメージしてもらえるようにと、実際の代表的な雨漏り事例とその修理方法・費用をまとめました!

雨漏り修理は、新築工事とは違い、各建物の立地・デザイン・材料仕様、雨漏り原因、築年数、ご予算によって、おススメの補修内容が変わってきます!

 

例えば、同じ外壁からの雨漏りだとしても、ご予算に合わせて、

数万円の応急処置(穴をシーリングでふさぐ)から、

100万円を超える外壁材・防水シートの張替えまで、様々な修理方法が考えられます。

応急処置であれば、再発の可能性がありますし、外壁材・防水シートの張替えまで行うと雨漏りの原因を除去できるので、再発の可能性はありません。

 

雨漏りの場所・材料仕様ごとに、下の表にまとめていますので、雨漏り修理の費用目安としてください。

雨漏り場所材料名修理内容費用
屋根瓦屋根土葺きの葺き替え250万円
屋根瓦屋根引掛け葺きの葺き替え160万円
屋根セメント屋根材軒先の部分修理60万円
屋根瓦屋根棟部の部分修理40万円
屋根天窓周辺の部分修理15万円
屋根セメント屋根材葺き替え150万円
屋根セメント屋根材部分修理50万円
屋根金属屋根銅板葺きの修理30万円
屋根スレート屋根葺き替え120万円
外壁窯業系サイディング1面全体交換修理120万円
外壁ALCシーリング・塗装修理150万円
外壁タイル張りひび割れの部分交換150万円
屋上シート防水全面ウレタン防水での修理100万円
屋上アスファルト防水アスファルト防水での修理100万円
笠木ルーフバルコニーの笠木笠木の部分修理15万円
笠木バルコニー内壁・軒天の部分修理80万円

表の中の詳しい修理方法・費用の目安はコチラ!!

それぞれの詳しい修理方法・費用は1棟ずつわかりやすいように、ビフォーアフターの写真も含めて紹介していますので、コチラの記事をご覧ください。

↓↓↓

雨漏り症状・原因って何?雨漏り修理事例とその費用を大公開!

 

 

タイプ2 突然雨漏りして困っている(初めての雨漏り)

おもに、「ハウツー(HOW TO) 雨漏り修理」として、

雨漏りの基本から雨漏り修理を依頼するには、どうしたらいいのか?

わかりやすくご紹介します!

いつ頃から雨漏りするの?「建ててすぐ」と「築10年経過後」に注目!

そもそも家はいつ頃からで雨漏りするでしょうか?

だいぶ大雑把なくくりですが、一般的には、

1)「建ててすぐ」(タイプ4)

2)「築10年経過後」です。

 

1)「建ててすぐ」の雨漏りは設計施工不良の可能性があります。

対策としては、「建てた工務店さん」に連絡しましょう!
(詳しくは(タイプ4)をご覧ください。)

2)「築10年経過後」は家自体の経年劣化が原因の可能性があります。

屋根・壁の防水材料が消耗しているかも?です。

対策としては、「建てた工務店さん」、もしくは「雨漏り修理業者」に連絡しましょう!

 

雨漏りは、どこからやってくるのか??

当然ですが、建物の外側から雨が入ってきます。

1)「屋根」・・・全体の20%ぐらいです。(「屋上」を含む)

2)「屋上」・・・防水層が劣化すると雨漏りします。

f:id:capuriclub:20170411090335j:plain

3)「壁」・・・全体の80%ぐらいです。(「窓」「バルコニー」を含む)

4)「窓」・・・壁との取り合い部から雨漏りします。最も多い雨漏りです。

5)「バルコニー」・・・壁との取り合い部から雨漏りします。

 

雨漏りへの対応はどうしよう?

f:id:capuriclub:20170410163108j:plain

対応1.「見て見ぬふりをする。」のは絶対ダメ!家自体の寿命も短くなります。

放っておくと、とんでもない修理費用がかかってしまうこともあります。

修理の検討は、早い方がいいです。

 

対応2.「自分で修理してみる。」は、ケガと雨漏りがひどくなるリスクあり。

・屋根、2階の壁や窓などは、落下の恐れがあり、絶対にやめた方がいいです。

・雨漏りが悪化するリスクもあります。

f:id:capuriclub:20170411090617j:plain

対応3「業者さんに依頼して修理する。」場合は、業者選びには気を付けよう。

・やはり、餅は餅屋。雨漏りは雨漏りのプロに依頼しましょう。

対応4「きちんと調査をして、その結果をもとに修理をする。」のが、一番安全で確実!おススメです!

・雨漏り修理業者もピンキリです。

・業者選びは、雨漏り調査をしっかり行う修理業者を選びましょう。

・はじめにきちんと調査をして、ある程度、原因(雨漏りのルート)を絞り込んでから修理という展開が、結局最短なのです。

 

雨漏り調査って、どんな調査??

調査手順1 まずはあやしい原因箇所を「よく見て、触る。」

これはとても基本的ですが、最重要な点検手法なのです。

まずは「見る、触る」が調査の始まりです。

f:id:capuriclub:20170410164156j:plain

小型のカメラ、マイクロファイバーカメラも使用する場合があります。

調査手順2 赤外線サーモグラフィで撮影し、家の水の溜まり場を特定する。

下記のような赤外線サーモグラフィカメラによる撮影です。

f:id:capuriclub:20170410164651j:plain

f:id:capuriclub:20170410164709j:plain

雨水が入った部分は、雨の後でも水分が残っています。若干の水分が残っていて周囲との温度差が出ます。この温度差を見逃さずに原因を探ります。

調査手順3 雨漏りの原因と思われる箇所に水をまいてみる。

f:id:capuriclub:20170410164852j:plain

散水調査と呼んでいます。

簡単に言うと、怪しい部分に外側から水をかけて、内側に水が出てきたら、やっぱりココだよねと判断するという調査です。

調査手順4 本当に雨漏りが原因か。を検証する。

例えば、雨漏りとまちがってしまう現象として「結露」や設備からの「漏水」があります。

結露の場合、温度、湿度だけでなく、露点温度や風向、風速、木材の含水量まで調べることもあります。

漏水の場合、配管の調査や水漏れを調べます。

雨漏り調査費用の相場感と神清の費用

雨漏り調査にはその他にも、いろいろな種類があります。

下記の表(雨漏り調査費用の目安)を参考にしてください。

調査方法費用の目安調査内容
目視調査0円雨漏り部分を目視・写真撮影して、調査する方法です。
解体調査0~10万円雨漏りの浸入経路がわからない場合、天井・内壁を開口して、調査する方法です。
散水調査0~30万円水道の蛇口にホースをつないで、浸入口に散水をして、雨漏りを再現する調査方法です。
赤外線サーモグラフィ調査0~20万円赤外線カメラを使い、建物内外の熱画像を撮影して、雨水の浸入経路を調査する方法です。
発光液調査5~20万円雨漏りの浸入口を見分けるために、蛍光液の色を変えて、場所を特定する調査方法です。
ドローン撮影調査0~5万円屋根などの高所部分で目視できない所をドローンにより写真撮影して調査する方法です。

※表の中の費用0円は雨漏り修理の見積無料に含まれる仕組みとなっています。

神清の調査費用

カミセイでは雨漏り調査は修理の見積無料に含まれます。

カミセイでは雨漏り調査のみの場合は、最低5万円~となっています。

 

雨漏り修理を依頼してみよう!

f:id:capuriclub:20170410165145j:plain

とにかく、まずは修理依頼!

以下の情報は雨漏り調査・修理に役立ちます。

1)築年数、何階建て
2)家の材質は、木造?鉄骨?鉄筋コンクリート?
3)屋根材の種類は?外壁材の種類は?
4)初めて漏れた日、最近漏れた日
5)どんな雨や風の時に漏れますか?
6)雨の降り始めからどれぐらい経って漏れてきますか?
7)家の図面はありますか?
8)調査日時の調整

 

見積もりを受け取る。検討する。契約する。

調査に基づいたきちんとした見積もりを受け取ろう!

f:id:capuriclub:20170410165611j:plain

見積書の金額も大事ですが、工事内容をしっかり把握することが大事です。

どんな工事内容なのか、質問して、食い違いをなくしましょう。

雨漏り工事を検討しよう!

ぜひ、ご家族や近い人に相談してください。

落ち着いて考えてみて、「この業者がいい」と思えるまで動かないでいいと思います。

ちゃんと納得してから契約しましょう!

工事内容はどうしても細かい話も多くなりますが、

なるべくわかりやすく説明してくれる業者さんを選んだ方が良いでしょう。

雨漏り工事後のアフターフォローは契約前に確認しよう!

やっぱり大事ですよね、アフターフォロー。

保証できる部分とできない部分を、詳しく説明するのも私たち業者にとっても重要な仕事の1つと言えます。

 

以上が雨漏り修理を依頼するための一般的な手順ですので、ご参考にしてください。

 

タイプ3 ずっと雨漏りが直らなくて困っている

意外と多いご相談として、「雨漏りが直らなくて困っている」というものです。

「ずっと雨漏りが直らない・・」

「いろんな業者に見てもらったけど・・」

「直ったと思ったけど再発する・・」

運悪くお客様にとっては、「雨漏りが直らなくて憂うつ」「お金を無駄にした」というダブルパンチです!

そこで、今も雨漏りが直らなくて困っているというあなたに、

「ずっと雨漏りが直らない!」要因とその解決策をご紹介します!

雨漏りが直らない要因とは?

要因1.専門外の修理業者に頼んでいる

要因2.雨漏り調査をせず、勘だけで修理を行っている

要因3.知識不足、経験不足の修理業者に頼んでしまっている

要因4.建物の設計・仕様に問題がある

以上の4つに集約されます。

さらに言うと、要因1~3は、「雨漏り修理業者の技量」に関わっています。

雨漏りを直すための解決策とは?

なかなか直らない雨漏りの解決策としては、「雨漏り業者選び」につきます!

解決策1.雨漏り修理業者を選び直しましょう!

雨漏りの原因箇所に対する知見があり、雨漏り調査をしっかり行って原因を把握して、正しい施工ができる「雨漏り修理業者」に依頼することです。

『そのような「雨漏り修理業者」を選ぶ方法がわかれば、苦労していないは。』

と怒られそうですね。

そこで、

解決策2.訪問してきた業者を見極めるポイント!

が必要となります。

ズバリ!「雨漏りの原因を突き止めようとする熱量を感じるか?」です!

雨漏りの原因を探すには、「聞く・見る・調べる」です。

・雨漏りの状況をしっかりと聞く

・屋根に上がって見る

・小屋裏に入って調べる

・水をかけて調べる

などを真剣に、粘り強く行っているかを見極めてください。

 

原因がわかれば、雨漏りを止めることを最優先しましょう!

解決策3.デザインよりも雨漏りを止めることを優先しましょう!

 

ずっと直らない方はコチラ!!

上の4つの要因と3つの解決策について、下の記事でご紹介しております。

今、お願いしている業者が上の4つの要因に1つでも当てはまると思う方は、ぜひ、ご覧ください。

↓↓↓

ずっと雨漏りが直らない!一体どうすればいい?【屋根プロが教える・雨漏り調査と修理】

 

タイプ4 新築もしくは築年数が10年未満で、雨漏りしている

築年数が10年未満のお宅は、法律(瑕疵担保責任)で明確に雨漏りを直してもらえるように守られています。

雨漏りしたら、住宅購入会社へすぐに連絡しましょう!

そのとき、証拠となる写真や動画は発生した日付がわかるようにして、大切に保管してください!

住宅購入会社へ最初に連絡した日付も記録しておきましょう。

なかなか直らない場合は、その会社ともめる前に、

第3者の雨漏り調査会社へ依頼することも検討使いましょう!

それでも、もめてしまった場合は、公的な機関(住宅紛争処理支援センターなど)に相談しましょう!

新築、築浅の方はコチラ!!

↓↓↓

築年数10年未満で雨漏り!一体どうすればいい?【屋根プロが教える・雨漏り調査と修理】

 

タイプ5 台風で雨漏りして困っている

台風で雨漏りしている方は、台風が通り過ぎるまでは、外を確認することは危険なので絶対にやめましょう。

可能であれば、雨漏りの写真や動画をスマホなどで、撮影してください。(日時もわかるようにしてください。)

雨漏り調査・修理時の貴重なデータの1つとなります。

そして、台風が通り過ぎたら、家の外廻りを確認してください。

家の外廻りに被害ありの方(火災保険を使えるかも?)

家の屋根・壁・といに被害が発生していたら、火災保険の風災害の特約で直すことも可能性となります。

台風での雨漏り修理の手順は、コチラ!!

詳しくは、こちらの記事で、保険申請する手順をご覧ください!

↓↓↓

台風で家・屋根に被害があった!雨漏りは「火災保険」が使えるかも!?手順を詳しく教えます!

家の外廻りに被害なしの方

家の外廻りに被害なしの方は、火災保険では修繕費用が支払われないこともあります。

台風の雨漏り修理は、雨漏り調査・修理を専門に行っている業者に依頼することをおススメします!

通常の雨での雨漏りとは、異なる台風独特の浸入経路があるからです。

また、雨漏り調査してもらえば、下からでは見えない外廻りの被害を発見してもらえることもあります!⇒火災保険の風災害特約で直せるかも?です。

年々、巨大台風が上陸していますので、火災保険の風災害特約がついているのか、一度、確認することをおススメします!

 

 

まとめ :雨漏りのお悩み1~5の解決策は、「雨漏り業者選び」です。

雨漏りのお悩みは、建物の仕様・立地・築年数・予算・今後の住まい方などさまざまで、お客様ごとに異なります。

大まかに5つのタイプのお悩みに集約して、その対策方法をご紹介しました。

結果、それぞれの対策の基本は、1つに集約されてしまいます。

お客様のお悩みをしっかり理解して、対応してもらえる業者を探すことが、雨漏りのお悩みを解決する近道です。

雨漏り修理が成功するカギは、「雨漏り業者選び」と言っても過言ではありません。

 

また、webでの雨漏り業者選びのポイントは、

「雨漏りの調査力」「会社の信用力」「社員の顔が見える」です。

 

また、雨漏りの技術的な内容で、疑問点等、ございましたら、お気軽にご相談ください。メール・お電話で、回答させていただきます。

愛知県でお困りの方は、神清にご相談・ご依頼ください!

お問い合わせはこちら
神清の雨漏り調査・修理に関する詳細はコチラ!
↓↓↓

 

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 72 人中 70 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事