Drone Rooferフォーラム2019に参加。ドローン屋根点検の時代も近いです!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!
    神清(かみせい)のDr.神谷です。

    屋根点検に使用しているドローン「Drone Roofer」の会に参加しました!
    全国から多くの方が参加されていました。
    講演の後、懇親会もあり楽しい会でした!

お問い合わせはこちら

Drone Rooferフォーラム2019に参加しました!

Drone Rooferフォーラム2019に参加しました!

「Drone Roofer」とは、屋根点検用に開発されたドローンのパッケージです。

弊社のドローン屋根点検もDrone Rooferを使用しています!

はじめてのフォーラムが開催されたので、勉強してきました!

最初に、開発会社の株式会社CLUEの阿部CEOからご挨拶がありました。

普段、愛知県で屋根の仕事をしているとあまり出会わない若い人達が活躍している分野(ドローン・ソフト開発)なんだと改めて思いました!

それから、講演がはじまりました。

株式会社シップさんからドローンのマーケティングのお話をいただきました。

続いて、イケてる屋根屋さんの代表格でもあり、Drone Rooferの開発にも協力された石川商店の石川社長から、開発の最初の経緯から今後の方向性をお話いただきました!

屋根屋とドローンの関係をわかりやすく伝えていただきました。

ドローンを実際に見るまでは、屋根屋さんなら、誰でも感じる「職人をなめるな」だったそうです。

それが飛ばしてみると「未来がきた!」です。

私も同じような印象でした。

それに、ラジコンみたいで飛ばすことが面白いです!

今後は屋根屋の道具の1つとなっていくものだと実感しました!

 

続いて、実際にDrone Rooferを業務で活用されているユーザー様とのパネルディスカッションが行われました!

皆さん、かなりドローンを活用されていました!

また、災害地での活用効果は大きいようです!

いろいろと実際に使っているから感じられている生の声を聞けて、大変参考になりました。

4名の方の活用方法もそれぞれ異なり、いろいろな可能性を感じました!

 

最後に、開発責任者の榊原COOから今後の方向性を教えていただきました!

弊社のある半田市出身で、三州瓦も紹介していただきました!

それにしても、若くして活躍されています!

Drone Rooferの開発のきっかけは、岡山県の瓦・屋根材問屋さんの白神社長からの一通のメールからだったそうです!

瓦に馴染みのある若き社長の行動力が屋根屋のドローンの道を開いたと知って、驚きました!

若き社長の行動力を少しでも見習いたいと思いました!

 

ここ2年で、Drone Rooferの広がりは全国に展開されているようです!

 

最後に、記念撮影をして、懇親会へと移りました。

ユーザーの方は、私世代の方もいらっしゃり、少し安心しました!

いろいろな意見交換もでき、有意義なフォーラムでした!

弊社は今後もドローンを活用して、お客様により安心・安全なサービスを提供していきます!

昨年は、NHKさんの情報番組で、弊社のドローン屋根点検を紹介していただきました!

ドローンを使って屋根点検 NHKさんの取材を受けました 旧工法の大回し工法とガイドライン工法の違いがよくわかりますよ

先日の新潟・山形地震でも古い日本瓦屋根棟部に被害が発生しました!

被害を受ける屋根かどうか、ドローンで簡単に点検できることを紹介しています!

動画も入っているので、是非ご覧ください!

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県でお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
詳しくは、こちらをご覧ください!
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事