10月度 三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合 理事会・全員懇談会合同会議が開催されました

定例の理事会と懇談会です

定例の三州瓦・愛知県陶器瓦工業組合の
理事会・全員懇談会合同会議に参加しました。
少し肌寒くなってきました。

台風15号の被害で千葉県では
たくさんの住宅に被害がおよび
屋根業界の一員として野口理事長をはじめてと
して大変心を痛めております。

メーカー各位は現在一枚でも多くの
瓦を被災地に送り出すべく生産に従事しております。
なにぶんにも今回の台風で被害を受けられた
住宅の多くは古い瓦ですので、色や形は
現在の主流のものではなく、千葉県をはじめとして
静岡・神奈川・埼玉・茨木と被害も広範囲に渡っており
生産量にも限りがありますので、今しばらく
お待ちいただきたいと思います。

被害調査報告がなされました

千葉県での台風被害の現地調査に愛陶工より
弊社・常務も派遣され二日間に渡って
現地で調査をしてきました。

その報告書が皆さんに報告されました。
テレビ報道で被害についてはわかると思いますが
特に今回の台風被害で分かったのは、
軽い屋根材(新建材・金属材)を施工してあった
住宅は小屋裏(屋根の野地)ごと吹き飛ばされて
大きな被害が出でいます。

それは、屋根が軽い為、住宅の作りが
脆弱だったことが原因かと思います。
瓦屋根の住宅は瓦が飛ばされたりの
被害がありましたが、小屋裏ごと飛ばされる
事などの被害は有りませんでした。

我々、粘土瓦メーカーや施工者が常々
言ってきた「瓦も載せられないような
住宅でよいのですか?」が悪い事ですが
的中してしまいました。残念です。

窯業展のブースや配布物の報告もありました

 

2020年3月に東京ビッグサイトで開催される
「建築建材展2020」で展開する
愛知県三河の窯業展のレイアウト図や
配布物として制作したクリアファイルの
報告がなされました。

2020年3月3日(火)~6日(金)まで
東京ビックサイトでお待ちしています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事