梅雨前にやっておきたい雨漏り対策は?雨漏り修理と掃除です!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    年間200件以上の雨漏り調査・修理の経験から、雨漏り情報を発信しています。
    また、家づくりの実務情報雑誌「日経ホームビルダー」で、「雨漏り」の連載記事を執筆しています。

     

本記事はこんな人にお勧めします。

雨漏りがときどき発生して心配な人。

梅雨前に雨漏り対策したい人。

雨どいの詰まりが気になる人。

 

 

この記事で伝えたいこと

季節は、さくらが開花して、すっかり春となりました。

これから、しばらく天候のいい日が続くと思います。

6月からは、梅雨や台風シーズンへ入っていきます。

梅雨前のこの時期は、雨漏り対策するには、持ってこいのシーズンです。

この記事では、梅雨前にやっておきたい雨漏り対策をご紹介します。

梅雨前にやっておきたい雨漏り対策は?雨漏り修理と掃除です!

さくらが開花し、季節は春本番です。

外で作業を行っても、気持ちのいい陽気です。

この時期にやっていただきたいたいのが、「梅雨前の雨漏り対策」なんです。

雨漏りは梅雨前に直した方がいいの?

梅雨前にやっておく雨漏り対策は何をすればいいの?

雨漏り修理・屋根の修理のご相談で、修理する時期のお話になります。

1年間の中で、雨漏り修理を行うベストな時期は、春から梅雨前までです。

雨漏り修理以外でも、梅雨前にやっておきたいのが、掃除です。

バルコニー・屋上などの排水口の掃除や雨どいの掃除をぜひ、やっていただきたいのです。

掃除だけでも雨漏りリスクを軽減することができます。

この記事では、梅雨前にやっておきたい雨漏り対策について、ご紹介します。

 

梅雨時期の雨漏りは、屋根・バルコニーからの雨漏り

梅雨時期の雨漏りの特徴は、屋根・バルコニーなど水平面からの雨漏りです。

台風などの強風雨による雨漏りの場合は、垂直面(壁・サッシなど)からの雨漏りのも考えられます。

梅雨時期に発生する雨漏り事例を紹介します。

瓦屋根の谷部からの雨漏り

瓦屋根において、強風を伴わない長雨で雨漏りする場合、谷部からの可能性が高いです。

谷部には、銅製の谷板金が使用されています。

20~30年経過すると、瓦からの雨滴によって、銅板に穴が開きます。

長雨によって、雨水の浸入が続き、室内までの雨漏りとなります。

屋上防水からの雨漏り

陸屋根(バルコニーも含む)の屋上防水の劣化により、雨漏りする可能性が高いです。

屋上防水などは、ほぼ水平面であり、降雨を受けると言えます。

風を伴わない雨で、雨漏りする場合、ほとんど、水平面・雨を受ける場所が浸入口となります。

 

屋上では、防水層のき裂・はがれなどが発生します。

防水層からの雨水を排出する排水口部分の防水層の劣化もあります。

水が流れ込む場所なので、雨漏りする頻度は多くなります。

バルコニーの笠木からの雨漏り

バルコニーの笠木も水平面と言えます。

バルコニーの笠木の天端は水平面なので、そこに手すりなどが一体化されている場合、雨漏りの浸入口となります。

バルコニーの中には、風通りをよくするため、開口部が設置されているデザインもあります。

この開口部の下側の天端も水平部となります。

以外と、ここからの雨漏りが多いのです。

中どいからの雨漏り

軒先の中に、といが入っている中どいも水平部と言えます。

中どいは、落ち葉や土ぼこりが詰まります。

縦樋への落とし口が詰まるとオーバーフローして、雨漏りとなります。

軒の出のない中どいでは、オーバーフローすると室内への雨漏りとなりますので、特に危険です。

 

梅雨前にやっておきたい雨漏り修理と費用相場

梅雨前にやっておきたい雨漏り修理と費用相場を以下の表に示します。

項目修理内容金額単位
屋根修理割れた瓦の差し替え20,000~円/枚
屋根修理谷板金の部分取替15~万円/棟
屋上防水修理防水工事7,500~円/㎡
排水口防水修理防水工事50,000~円/箇所
バルコニーの笠木修理笠木交換25,000~円/m
バルコニー開口部シーリング工事900~円/m
内どい掃除25,000~円/棟

上記は、あくまでも目安とお考えください。

 

まずは、雨漏り調査をしっかりして、その原因をつかんでから、その原因に対応した雨漏り修理の御見積が基本だとお考えください。

 

梅雨前にやっておきたい雨漏り対策は掃除です。

ルーフバルコニーの掃除

ルーフバルコニーには、通常、排水口が2か所以上設置されています。

1年間で、意外とゴミが詰まってしまうものです。

ゴミを取り除くだけなので、簡単にできます。

しかし、掃除をわすれてしまうとバルコニーがプールになってしまう場合もあるので、梅雨前にやっておきましょう!

下の動画は、台風による雨によるものですが、梅雨の長雨はさらに、リスクが高まります。

 

雨樋の掃除

DIYで掃除する

費用は、0円です。(ご自分の時間だけ大丈夫です。)

高所作業なので、落下事故には、くれぐれもご注意ください。
※2階屋根の雨樋は、NGです。
※はしご・脚立などを使用して、下から掃除してください。
※屋根の上は危険なので、上がらないでください。

下の動画は、緩勾配の金属屋根だったので、撮影のために、屋根の上から掃除したものです。

掃除道具としては、手袋・土のう袋・トング・ほうき・ちりとり・スコップなどをご順ください。

中どいの掃除の動画もご覧ください。

業者に依頼する

費用は、一般的には、2~3万円です。

雨樋の掃除、縦樋の落とし口の掃除となります。

※3,000円など、極端に安価なチラシが入ることがあります。
この金額では、商売としては成り立たないので、逆にご注意ください。
雨樋の掃除で、このような業者は、屋根に登ると何をするか、わかりません。
「屋根を壊しておいて、このままだと雨漏りする」とすぐに契約させる、悪徳点検商法の入口として、雨樋掃除を利用しているそうです。

排水口の掃除

屋上・バルコニー・ベランダ・ひさし・植栽など、さまざまなところに排水口があります。

落ち葉・土が堆積すると、そこから、植物やコケなどが育ち、さらに、排水口をふさいでしまいます。

梅雨前に、掃除しておきましょう。

※登るのに、危険な場所の場合は、業者に依頼してください。

 

梅雨前の雨漏り対策は、雨漏り修理と掃除です。

梅雨前の雨漏り対策として、水平部からの雨漏り修理と掃除をご紹介しました。

年に数回以上、発生する雨漏りは、梅雨前に雨漏り修理を依頼しましょう。

雨漏り対策のDIYとして、掃除があります。

雨どい・内どい・屋上・バルコニー・排水口の掃除はとても有効です。

但し、落下の恐れのある危険な場所は、業者に依頼しましょう!

愛知県でお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 3 人中 3 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事