令和2年・台風1号が発生しました。今年は、しっかり準備しましょう!

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

台風の被害を心配している人。

雨漏りを心配している人。

この記事で伝えたいこと

一昨年の台風21号、昨年の台風15号、19号と、連続して巨大台風が上陸しています。

例年よりは、遅いそうですが、台風1号が発生しました。

まだ、梅雨前ですが、今から、気になる方は準備しましょう!

 

お問い合わせはこちら

令和2年・台風1号が発生しました。今年は、しっかり準備しましょう!

一昨年の台風21号、昨年の台風15号、19号と、連続して巨大台風が上陸しています。

例年よりは、遅いそうですが、台風1号が発生しました。

まだ、梅雨前ですが、今から、気になる方はしっかりと準備しましょう!

台風1号の現在地は?

台風1号は現在フィリピン近くにいます。

引用先:気象庁

中心気圧985hPa 、強い台風となっています。

これからの進路は、日本に近づいてきます。

引用先:気象庁

本州には、直接の影響は無いようです。

ここ3ヶ月間、ニュースなどは、コロナウイルス関連一色ですし、コロナ自粛もあり、季節感を感じにくくなっています。

そろそろ、梅雨、大雨、台風などの雨を警戒する季節です。

台風の準備をしましょう!

火災保険を確認しましょう。

現在、加入されている火災保険を確認しておきましょう。

風水害にあったとき、火災保険で、カバーできないと復旧が大変です。

対応していない保険ならば、変更をしてでも、ご加入されることをおススメします。

共済は、被害にあったときのカバー率が低いので、別の保険をご検討ください。

屋根からの雨漏りは補修しておきましょう。

現在、屋根から雨漏りしている場合、早めに修理しておきましょう。

雨のシーズンに入ると、建物内の被害は大きくなります。

被害箇所が増える前に、直した方が安価になります。

空き家の屋根を点検しておきましょう。

空き家をお持ちの大家さんは、空き家の屋根を点検しておきましょう。

屋根の異常をそのままにしておくと、台風時に、その屋根からの飛来物で、周辺の方に被害を与えてしまう可能性があります。

応急処置でもいいので、屋根の飛散防止、屋根の倒壊防止をしておくことをおススメします。

台風による屋根飛散によって、周辺住民の方とトラブルになっている光景に、この2年間で、何回か遭遇しました。

みんながアンハッピー・被害者となってしまうので、ご注意ください。

 

屋根・雨漏りに関して、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事