金属屋根材の錆びの原因は何?どんどん拡大しています。 【三河安城駅】

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    創業150年三州瓦の老舗で、生産・販売・工事を行っています。
    建築業界誌「日経ホームビルダー」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

金属屋根材に興味のある方。

金属屋根材の錆びに詳しい方。

この記事で伝えたいこと

東海道新幹線の三河安城駅は25年以上が経過しています。

駅のホームから見える金属屋根材の錆びは徐々に大きくなっています。

なぜ、この部分が錆びるのか?イマイチ、原因がわかりません。

簡単にご紹介いたします。

お問い合わせはこちら

三河安城駅の金属屋根材はなぜ、同じところが錆びるのでしょうか?

築25年を経過した東海道新幹線三河安城駅があります。

私の最寄り駅なので、ときどき、使います。

駅のホームの窓から見える金属屋根材の錆びは徐々に大きくなっています。

どの窓から見ても大体同じところに錆びができ、同じように拡がっているようです。

駅のデザインがドーマーのようになっていて、その下に錆びが発生します。

錆びている屋根材の上部3mぐらいにもう1つの屋根があります。

同じ形状のドーマーが続いています。

 

金属屋根材の錆びとは?

金属屋根材の錆びは軒先部分に発生します。

先端部分の曲がっている部分が錆びる場合とそれから少し上がった部分が錆びる場合があります。

錆びの中心は赤さびで赤さびと塗装の間に白さびができています。

金属屋根材は雨掛かりが頻繁ではないところが錆びやすいと言われています。

しかし、ここでは軒先側の雨掛かりする部分に錆びていました。

他の部分のドーマーでは?

となりのドーマーでも軒先部分に錆びが発生していました。

曲がり部分から錆びている感じです。

さらに別のドーマーでは、ジョイント部分でも錆びています。

ドーマーの上を確認してみる

ドーマーの上に何か電線がないか、確認してみました。

全く何もありませんでした。

鳥の糞尿の形跡もありませんでした。

何が原因で錆びるのでしょうか?

私はドーマーからの雨の水滴による衝撃で削れていると想像しましたが、正しいかどうか、わかりません。

いつ穴が開くのか、楽しみにして、毎回見ています。

金属屋根材は曲げ加工した時点で、メーカーの保証はなくなります。

この屋根も軒先の曲げた部分から錆びているので、加工部が弱いのは想像できますね。

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
愛知県で雨漏りでお困りの方は、是非、ご相談・ご依頼くださいね!
詳しくは、こちらをご覧ください!
↓↓↓
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事