雨漏り補修シートが便利な5つ理由とは?施工の方法も解説します

Dr.神谷
Dr.神谷
  • みなさま。こんにちは。
    屋根から人の笑顔を作りたい!!!神清(かみせい)のDr.神谷です。

    弊社は、高浜市・半田市にある創業150年老舗三州瓦の生産・販売・工事を行っている会社です。
    年間200棟以上の雨漏り調査・修理を行っています。
    建築業界誌「日経アーキテクチュア」の連載記事「新次元!雨漏り対策」を執筆しています。

本記事はこんな人にお勧めします。

  • 雨漏り補修シートについて知りたい
  • 雨漏り補修シートの特徴や施工方法について知りたい
  • 雨漏り補修シートの使い方を知りたい
  • 雨漏り補修シートのオススメ商品やその価格を知りたい

この記事で伝えたいこと

この記事は、「雨漏り補修シートについて知りたい」「雨漏り補修シートの特徴や施工方法について知りたい」という方に向けて書かれています。

雨漏りの補修には、雨漏りシートがあると大変便利です。雨漏り対策だけでなく、様々な場所の補修にも使えます。

本記事では、雨漏り補修シートの便利な理由や特徴・施工方法について解説しています。オススメの雨漏り補修シートも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

お問い合わせはこちら

雨漏り補修シートが便利な5つの理由

雨漏り補修シートが便利な5つの理由をご紹介します。

  1. 接着剤が不要
  2. 特別な工具が不要
  3. 複雑な形状にフィット
  4. 使い勝手抜群
  5. 高い耐久性

次の章からそれぞれについて解説していきますね。

 

【雨漏り補修シートが便利な理由】①接着剤が不要

施工の際に接着剤を使用する場合、気を使うこと(下地処理、乾燥時間、仕上がり、周辺への付着など)が多いです。

雨漏り補修シートは裏面に粘着層があるため、接着剤が不要なので使用しやすいです。

雨漏り補修シートは、全面接着面となっているので、接着強度は高いです。

通常の防水テープに比べるとかなり高額ですが、その分安心感もあり、雨漏り補修用部材としてはコストパフォーマンスが高いと言えます。

 

【雨漏り補修シートが便利な理由】②特別な工具が不要

施工の際に特別な工具が必要な部材ですと、工具を準備する必要があったり、工具に使いなれていないとうまくできなかったりと、何かとハードルが高くなってしまいます。

雨漏り補修シートは特別な工具が不要であることも扱いやすいです。

具体的に必要な道具は、ハサミやカッターとなります。

簡単にカットできるため、仕上がりもきれいで作業時間も短くなります。

 

【雨漏り補修シートが便利な理由】③複雑な形状にフィット

伸縮性が少しあり、柔軟性に優れている雨漏り補修シートは、複雑な形状にもフィットするようになっています。

瓦や波板のような形状やコーナー部分にも、ぴったりフィットするように施工できます。

 

【雨漏り補修シートが便利な理由】④使い勝手抜群

雨漏り補修シートは、使い勝手抜群で大変オススメです。

  • 雨どいの補修
  • 壁の取り合い
  • 煙突廻り
  • 天窓(トップライト)廻り
  • FRPの補修
  • 板金屋根の穴開き・ジョイント
  • 防水シート代わり
  • ドレン廻り

上の写真は天窓廻りにエプロンの補修用に貼ったものです。

板金屋根の穴開き補修用として貼ったものです。

 

【雨漏り補修シートが便利な理由】⑤高い耐久性

耐久性のある雨漏り補修シートは、紫外線にも強く、マイナス40℃から90℃の厳しい温度条件でもひび割れが発生しません。

雪国の積雪時の雨漏り(すがもり)対策にも対応できる耐寒性があります。

高い耐久性にもかかわらず、鉛を使っていないので、環境に優しいことを記載しておきましょう。

20年程度の耐候性試験に合格しています。(紫外線、温度、湿度、酸性雨、凍結融解の複合試験)

 

雨漏り補修シートの施工方法を解説

雨漏り補修シートの施工方法について解説します。

手順はいたって簡単で、以下の4つです。

  1. 切る
  2. 貼る
  3. 伸ばす
  4. 押さえる

①切る

ハサミやカッターで必要な長さにカットします。

孔の端部よりも50mm程度大きい長さでカットすることをオススメします。

②貼る

貼る面に付着しているほこりや砂・水分をしっかりと拭き取ります。

離型紙をはがす前に、貼る面に合わせて寸法などを確認しておきましょう。

後からはがすと付着面が汚れてします。

離型紙を端からはがしながら、貼っていきます。

③伸ばす

貼る面の形状にフィットするように、雨漏り補修シートの表面の保護をはがしましょう。

④押さえる

ローラーなどを使ってしっかりと押さえつけて貼る面と密着させます。

 

※注意点としては、厚み(約2mm)と防水テープに比べで0.5~1mm程度厚いので、水が水平ですと水が溜まることがあります。

 

雨漏り補修シートは使い方次第で幅広く使えます

雨漏り補修シートは検討次第で使い場所も多岐に広がります。

  • 配管・パイプの接合部の修復や防水に使用できる
  • 太陽光パネルの裏のビスなどを補強できる
  • 換気口などの貫通部の防水用に使用できる
  • 屋根の下地の目地防水用に使用できる
  • 笠木と防水層のつなぎ目に使用できる

面積あたりでは、高価なものですので、ポイント使いとして検討されることをオススメします。

上の写真は、防水層と笠木の取合部からの雨漏りを補修したものです。

創業150年の屋根屋がオススメの雨漏り補修シートを紹介!

オススメの雨漏り補修シートをご紹介します。

ファストフラッシュは以下の楽天市場から購入できます。

【ファストフラッシュ 28cm×1m】 約5,000円(楽天市場)

【ファストフラッシュ 56cm×5m】 約38,000円(楽天市場)

ワカフレックスは以下のジャポニカ(株)からお問合せください。

ワカフレックス(雨押え・水切りシート)

 

【まとめ】雨漏り補修シートは様々な場面で活躍します

雨漏り補修シートが便利な5つの理由をご紹介します。

  1. 接着剤が不要
  2. 特別な工具が不要
  3. 複雑な形状にフィット
  4. 使い勝手抜群
  5. 高い耐久性

DIYの雨漏り補修では、雨漏り補修シートが便利で使いやすいです。

※防水テープよりかなり高いので、応急処理では防水テープをご使用ください。

陸屋根の単純な穴開きなどはいいですが、傾斜屋根では危険な作業となりますのでDIYはあきらめて専門業者に依頼することをオススメします。

また、屋根材の排水口をふさいでしまうとかえって、雨漏りが悪化する恐れがあります。

瓦、スレートなどの屋根材が重なっている部分での使用はせず、専門業者に依頼することをオススメします。

 

屋根に関して、お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ

 

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事