三州瓦 愛知県陶器瓦工業組合 6月度全員懇談会でした

お問い合わせはこちら

愛陶工の全員懇談会でした

三州瓦の愛知県陶器瓦工業組合の通常総会が
開催されて、樅山理事長が再任されて
二期目の理事長さんを務めて頂くことになりました。

その二期目の第一回目の全員懇談会でした。
冒頭、改めて二期目のスタートに立つ思いを
お話しになられました。

また、全員懇談会が開催される前に
役員会が開催されて、各委員会のメンバー構成が
決定されて基本的に前年度と同じ布陣で
委員会が運営される事になりました。

ですので、自分は「市場広報委員会の委員」として、
弊社常務は「屋根施工・災害対策委員会の委員」として
組合活動に引き続き関わる事になりました。

業界は引き続き厳しい状態ですね・・・

ウクライナとロシアの問題は引き続き世界的な
原材料の価格高騰に影響を与えており円安も
つづいたままで、資源の無い日本は輸入に頼らざるを
得ない状況で三州瓦を製造していく上ではかなりの
悪影響を与え続けますね。

もちろん、住宅を建築する上で多くの
資材が輸入に頼っているので、とても難しいですね。

福島での地震での被害状況の報告がされました

弊社、常務も参加した福島県での地震による
被害状況の調査報告が屋根施工・災害対策委員会の
神谷委員長さんより行われました。

その報告を受けて改めて瓦屋根の既存住宅の
耐震化・減災化を進めるために「ガイドライン工法」での
棟瓦を中心とした葺き直しを進める必要があると
思います。

また、弊社が取り組んでいる「瓦屋根強靭化工法」も
お役に立てると改めて思い直しました。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事