【雨漏り】角度が緩い屋根/金属屋根は雨漏りが酷かったです!

雨漏り調査・修理 緩勾配・金属屋根はかなりの雨漏りでした!

みなさま。こんにちは。

屋根から人の笑顔を作りたい!!!

神清(かみせい)のDr.神谷です。

金属屋根は雨漏りしにくいので、屋根の角度が緩くても大丈夫という話を聞きます。

他の屋根材と比べれば確かに隙間がなく雨漏りしにくいとは思います。

しかし、劣化・不具合などで雨漏りが起きると屋根の角度が少ない分だけ、被害が大きくなります。

また、金属屋根は軒先だけが雨漏りするという話もありますが、実際には、そうばかりではないようです。

先日、雨漏り調査・修理で伺った物件を簡単にご紹介します。

 

金属屋根・縦葺き(瓦棒葺き)

角度が緩い屋根でした。

全体的にメンテナンスが不足している雰囲気でした。

屋根材の表面は錆びていました。

軒先部分も錆びていました。

軒先からの雨漏りかな?と小屋裏をのぞいてみました。

すると、

垂木を中心に、屋根の中央部分から雨漏りしていました。

部分的に雨漏りしているというよりは、全体的に所々で雨漏りが発生していました。

バラ板や垂木も一部腐っているところもあり、頻繁に雨漏りしていたと想像できます。

もちろん、軒先側も雨染みはひどくなっていました。

金属屋根は雨が入らないからと緩い勾配が増えていますが、仮に入るとこのように酷い雨漏りとなる可能性があります。

この屋根を直すには、垂木から交換する大修理となります。

屋根はぎりぎりまで、コストを落とすことを考えずに、同じ金属屋根・縦葺きでも勾配をつけるだけでも安全側に行きます。

残念ながらお施主さまが希望しないとぎりぎりまで、コストダウンを考えた屋根となってしまいますので、安全側を希望しましょう!

むずかしいことは言わず、「屋根は3寸以上で。」と希望してください。

この勾配ならいろいろな屋根材が対応していますので、将来のメンテナンス時も選択肢が多くなります。

0.5寸ですと、金属屋根・立平葺きだけなので、何かあっても変更できませんよ!

お問い合わせはこちら
LINEでお問い合わせ
この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

神清からのお願い

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。

お客様の率直な感想をいただくため「役にたった」「役に立たなかった」ボタンを設置しました。

私たちは、日々屋根にお困りのお客様にとって必要な情報をお伝えしたいと考えております。今後のご参考にさせて頂きますのでご協力よろしくお願いいたします。

Dr.神谷
神清のまとめ役。
学者肌で数々の「産学官」の連携研究事業を行い、業界内でも数少ない技術派です。その知恵で若いスタッフを指導しています。

オススメ記事

この記事を読んだ人にオススメの記事